Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

Zohoとの製品比較

CRMプラットフォームは、社内の全てのチームの業務に不可欠なツールとしてビジネスの成功を左右する存在です。そのため、自社のニーズに最適なCRMプラットフォームを選ぶことは非常に重要です。このページでは、製品をご検討いただく際の参考としてHubSpotとZohoという2つの代表的なCRMソフトウェアを比較します。

HubSpotにご興味のある方は、早速お試しください。

はじめに

最適なCRMはどれかを検討する中で、ZohoとHubSpotの違いについて気になっているという方もいらっしゃるでしょう。どちらのソリューションも、顧客対応を行う全てのチーム向けにさまざまな機能とツールを提供しているという点では共通していますが、導入、継続的なサポート、メンテナンスなどの細かい点で違いがあります。このページでは、HubSpotとZohoの違いについて説明します。お客さまのビジネスに最適なCRMはどちらの製品か、判断するための検討材料としてご活用いただければ幸いです。

HubSpot

HubSpotは、不要な複雑性を省き、ビジネスニーズに合わせて簡単にカスタマイズできるよう設計されたクラウドベースのCRMプラットフォームです。無料で簡単に使い始めることができ、カスタム開発に何か月もかけることなく実際の組織体系や業務をHubSpotに柔軟に反映させることができます。

マーケティング、営業、コンテンツ管理、カスタマーサービスの各種アプリケーションを提供するHubSpotは、成長企業が業務を改善し、スマートな成長を実現できるように設計されています。

Zoho

Zohoは、中小企業のニーズに対応するクラウドベースの顧客関係管理(CRM)ソリューションです。Zohoのインターフェイスでは、セールスオートメーションおよびマーケティングオートメーション、カスタマーサポートとヘルプデスク、製品の構成とレポート、顧客分析などのCRMツールを利用できます。

価格

ZohoとHubSpotのユーザー数ごとの合計コストの違いについては
以下の表をご覧ください。

HubSpot CRM Suite StarterとZoho CRM Plusの比較

Scroll to see more
  HubSpot CRM Suite Starter Zoho CRM Plus
  マーケティング、営業、カスタマーサービス、オペレーションのソフトウェアを備えた総合的なCRMプラットフォーム 営業、マーケティング、サポートチーム向けのツールを備えた統合型CXプラットフォーム
最低価格

月額6,000円~

ユーザー当たり月額6,000円~

10ユーザー

月額30,000円

月額60,000円

25ユーザー

月額75,000円

月額150,000円

50ユーザー

月額150,000円

月額300,000円

HubSpotの無料ユーザーが使用できる機能と導入に伴う費用の総額については
こちらからご確認いただけます。

機能

営業プロセスの基盤となるのがCRMです。CRMは日々の案件整理に役立ち、業務の生産性を高められる必要があります。さらに、組織の収益を向上させるとともに、企業の成長に合わせて拡張できなければなりません。HubSpotとZohoの重要なCRM機能について比較してみましょう。

  • HubSpotは、管理者、営業担当者、マネージャーの皆さまの使いやすさを重視して設計されています。そのため、導入にかかる時間と費用を抑え、CRMシステムを自在に管理できるようになっています。CRMの設定や管理に際して専門家の力を借りる必要はありません。さらに高度な運用を行う場合は、カスタムオブジェクトをご利用ください。ビジネスのニーズに合わせた柔軟で使いやすい営業支援CRMを構築し、サードパーティーからの重要なデータをCRMにシームレスにインポートできます。HubSpotは、限られた予算でも利用しやすい価格設定になっています。

    HubSpotのシームレスで包括的なソリューションと比べ、Zohoは追加の初期設定と定期メンテナンス作業が必要となり(出典)、これを怠ると重大な問題が生じる可能性があります。G2には次のようなユーザーレビューが掲載されています。「プログラミングは不具合が多く、特にサードパーティーとの連携が困難です。場当たり的なプログラミングでも一部カスタマイズが可能な場合もありますが、それ以外は失敗に終わります。きめ細かいサポートは提供されておらず、必要な支援を受けるために何度も説明しなくてはなりません。解決までに何日もかかる場合もあります」(出典

  • HubSpotの洗練されたユーザーエクスペリエンスは、顧客対応を行う担当者の日常業務に合わせて最適化されています。充実した機能と使いやすさを兼ね備えているため、管理者とエンドユーザー双方に広く受け入れられています。そのため、HubSpotは、最も使いやすいCRMおよびB2Bソフトウェアとして、常に高い評価を獲得しています(出典)。HubSpotユーザーの間では、特に利用の定着率の高さを評価する声がよく聞かれます。HubSpotに移行したお客さまの多くは、社内での利用が定着した結果、データの質が向上したと述べています。精度の高いデータをHubSpotの優れたレポートと自動化機能を駆使して分析することで、ビジネス全体の健全性を詳しく把握できるようになります。 

    Zohoとの大きな違いは、HubSpotが質の高いカスタマーサポートを提供している点、さらにHubSpotのサポートが価格に含まれている点です(サポートに関するG2の評価はこちらをご覧ください)。Zohoでサポート範囲を拡大して対応時間を短縮するには、年間契約の20~25%の金額を支払う必要があります。製品の円滑な運用に不可欠な機能が有償であるだけでなく、ビジネスの成長と拡大に伴って価格が引き上げられることになります。HubSpotのカスタマーサポートへのアプローチは、社内のあらゆる活動においてお客さまの成功を中心に考えることであり、お客さまが製品を最大限に活用できるようにすることに強い関心を寄せています。そのため、導入支援やHubSpotアカデミーに力を入れ、カスタマー サクセス チームも外注せず自社運営し、非常に重視しています。

  • HubSpot CRMプラットフォーム、Sales Hub、Marketing Hub、Service Hub、CMS Hubは、全てHubSpotがゼロから開発したものです。このため操作性が一貫しており、データ、レポート、および個々のツールは全て同じように操作できます。また、全ての製品、ツール、連携機能をシームレスに連動できます。どのツールも同一のデータベースを基にするため、社内の全チーム(マーケティング、営業、カスタマーサービス、オペレーション)が単一の記録システムを共有することになります。これによりチーム間の情報の引き継ぎが円滑になり、顧客満足度の向上を図れます。HubSpotは、入念な計画に基づいて手間を惜しまず製品を開発し、連携機能のエコシステムも日々拡大し続けているため、チームの全員がアクセスできる一元的な情報源を確立し、それを中心にデータやチャネル、複数のチームを連携させることができます。全てのやり取りは各コンタクトのタイムラインにシームレスに同期されるため、架空のペルソナではなく、実際の顧客をチーム全員がはっきりと理解できます。こうした連携やデータ収集の仕組みによって、パーソナライズの精度を高め、顧客体験の質を向上させ、ビジネスをスマートに成長させることができます。

    Zohoは製品の大部分を自社開発していますが、製品を組み合わせて使用するためには、多くの場合、追加の接続または連携によってアプリケーション間での同期を行う必要があります。例えば、Zoho DeskやZoho MarketingをCRMに接続するには、サードパーティーのサービスやマーケティングソリューションの場合と同様に、同期ルールと接続を確立する必要があります(出典)。これらは1つのブランド名でまとめられてはいるものの、基盤となるインフラはそれぞれ異なります。そのため、使用するデータやチャネル、チーム間の連携もばらばらになりかねません。このような摩擦があることでチームの共同作業は停滞し、優れた顧客体験の創出にとって大きな障害となる可能性があります。

  • HubSpotなら、使いやすさと引き換えに機能性を諦める必要はありません。ビジネスニーズに合わせて簡単にカスタマイズし、開発作業に何か月もかけることなく拡張できます。カスタムオブジェクトを使用して柔軟なデータ構造を実現できるため、カスタム実装が容易です。チームの規模が拡大しても常に迅速に対応し、新たな変化に簡単に適応できます。

    Gartnerのレビューでは、Zoho CRMの方が全体的に評価が低く(出典)、特に連携と導入に関しては特定の課題があります。Zohoの大部分は自社開発されているものの、アプリケーション間のデータ接続の標準搭載など、こうした課題を解消する機能の開発は遅れています。Zohoの幅広い製品スイートを使用すると自社のテクノロジー基盤をカスタマイズできますが、既存の処理にさらなる摩擦が生じかねません。摩擦が増えれば、基本構成に費やす時間が長くなり、プロセスを最適化できなくなる可能性があります。

  • HubSpotでは、ニーズや要求に応じてあらゆるツールにアクセスできます。HubSpotは、875種類以上の連携や数千のSolutions Partnerプログラム認定パートナーと共に広範なエコシステムを構築し、優れた顧客体験を実現するための支援を提供しています。ぜひHubSpotエコシステムをご活用ください。HubSpotエコシステムで、ビジネスに成長をもたらす可能性が広がります。

    Zohoのような低コストのCRMプラットフォームに投資することは安全だと思われるかもしれませんが、Zohoには世界中のお客さまに幅広い製品ラインのカスタマーサービスを提供するエコシステムがないため、多くの企業は限られたサポートしか受けられません。また、単独で使用すると、プロセスの不具合が増え、レポートの信頼性も低下します(出典)。企業の戦略が変化するたびに、実装を手掛けた業者に何度も調整を依頼しなければなりません。

  • HubSpotは、導入1日目からお客さまのビジネスの成功に貢献します。有償版をご契約の全てのお客さまに、カスタマー サポート チームおよびカスタマー サクセス チームによる丁寧なサポートを提供します。Professional、Enterpriseをご利用のお客さまは、追加料金なしで電話によるサポートとEメールサポートもご利用いただけます。ビジネスの拡大に伴って利用頻度が増えても、追加料金はかかりません。また、世界トップクラスのオンライン学習プラットフォームとして評価されているHubSpotアカデミーも無料でご利用いただけます(出典)。 

    G2は、「サポートの質」以外に「ビジネスのしやすさ」や「製品の方向性」についてもHubSpotをZohoより高く評価しています。HubSpotが獲得した好意的なレビューの数はZohoの3倍に上ります(出典)。Zohoには強力なサポート体制がないため、ユーザーが自力で製品から価値を実現するしかなく、ユーザーとプロバイダーの間に摩擦が生じて関係性が悪化しかねません。そのため、企業はこのソリューションを長期的に使用すべきか見直しを迫られることになります。

HubSpotを選択するメリット

Zohoアプリは、CRMの基本機能を提供する手頃な価格の製品です。一方でHubSpotは、幅広い料金プラン、日本語によるサポート、定評のあるカスタマーサービスを提供しているため、お客さまはHubSpotの価値を短期間で実現し、ビジネスの適応性と耐障害性(レジリエンス)を高めることができます。

ユーザー数の制限がなく、思いのままに情報を共有

チームの規模が拡大しても、ビジネスの成果を可視化するために、必ずしも費用をかける必要はありません。HubSpotでは、レポートや実績などの閲覧をユーザー数の制限なく無料でご利用いただけます。

柔軟なコンタクト料金

HubSpotでは、Eメールや広告によるマーケティング活動に使用するコンタクトのみがお支払いの対象となります。それ以外のコンタクトは最大1,500万件を無料で保存できます。ユーザー数200人未満の企業の場合、Zohoではアカウントのレコード数の上限が500万件に制限されます。追加のデータストレージは100MB当たり月額480円です(出典)。 

ストレージ容量とインサイトは無制限

ストレージ容量の上限を気にすることなく、Eメールの記録、通話の録音、ドキュメント、メモ、企業インサイトを保存できます。一方、Zohoで提供されるストレージは1ユーザーライセンス当たりわずか20MBです(出典)。

  1. Zoho_vs_HubSpot

    包括的な顧客データを一元管理

    データのサイロ化や不完全な顧客プロファイルに頭を悩ませる必要はもうありません。HubSpotのオールインワンのCRMプラットフォームでは、顧客プロファイルを統合し、顧客対応を行う全てのチームのデータを一元管理します。これにより、カスタマージャーニーの全体像を常に把握し、包括的な情報から詳細な知見を得られます。

    経営や管理といった職務には、事業目標に対する進捗を把握でき、今後の戦略策定に役立つ確かなレポート機能が不可欠です。一方で例えば、営業の現場で日常的に使用するツールは必要ではないかもしれません。HubSpotなら無料ユーザーを無制限に追加できるため、記録された詳細な顧客データを基に全社規模でビジネスの状況を把握し、チームでの業務効率向上や一貫した顧客体験の提供に役立てることができます。

お客さまの声

HubSpotは、2021年にFinancesOnlineのBest CRM Softwareアワードを受賞し、信頼できる各種レビューサイトでも常に高い評価を得ています。

crystal white-1
これほど使いやすいCRMは今までありませんでした。この20年間のほとんどは営業とその周辺業務、およびマーケティング業務に携わっており、Act!の大昔のバージョンから、Siebel、Salesforce、Zohoなど、覚えきれないほど多くのCRMを利用してきました。その中で、HubSpot CRMのインターフェイスは他とは比べものにならないほど直感的に操作でき、非常に満足しています。

Crystal White氏

戦略担当責任者

Launch Interactive, LLC

HubSpotは、世界120か国以上で121,000社以上のお客さまにご活用いただいています

お客さまを支援するコミュニティー

HubSpot Solutions Partner

HubSpotのSolutions Partnerプログラムは、HubSpotでのマーケティング戦略を支援する数千の登録企業から成るネットワークです。コンテンツの作成や、広告のセットアップ、ワークフローの構築に関してお手伝いが必要な場合は、こちらで最適なパートナーをお探しいただけます。

HubSpotコミュニティー

HubSpotの日本語コミュニティーは、必要なときにいつでもご利用いただけます。HubSpot製品のセットアップ方法やカスタマイズに関するベストプラクティスなどを知りたい場合は、ぜひコミュニティーをのぞいてみてください。コミュニティーメンバーが解決へと導いてくれます。

ナレッジベース

業務が忙しく、カスタマーサポートへ問い合わせる時間すら惜しいこともあるでしょう。誰かに尋ねるより、自力で答えを見つける方が早いこともあります。HubSpot製品についてご不明点がある場合は、ナレッジベースを検索してみてください。

ビジネスの規模を問わず、成長を促進する優れたソフトウェア

HubSpotを活用し、ツールとデータを集約してチーム全員で共有すれば、業務を大幅に効率化できます。

Smiling Person