Logo - Full (Color)

AI搭載のEメール生成機能

パブリックベータ

HubSpotの人工知能(AI)搭載ツール「コンテンツアシスタント」のEメール生成機能を使えば、生産性を大幅に向上できます。

無料AIメール生成機能を試す→

今すぐ無料でお使いいただけます。クレジットカードなどの決済情報は不要です。

  • AIを使って、見込み客にアプローチする営業Eメールの作成を効率化

  • テンプレートとAIで生成したコンテンツを組み合わせて、Eメールマーケティングを強化

  • 人員や予算を増やすことなく、さまざまなオーディエンスのセグメントに向けたEメールの文面を作成

  1. Eメールの文面をAIで自動作成

    Eメールを書こうにも、何も思い付かないまま時間だけが過ぎてしまう――そんなときに便利なのが、AIを搭載したHubSpotのEメール生成機能です。Eメールの文面を自動的に作成できるため、クリックしたいと思ってもらえるような価値あるメッセージを継続的に発信しやすくなり、オーディエンスの満足度が高められます。 

    見込み客への営業Eメールや、キャンペーン用の一斉送信Eメールなど、さまざまな場面に役立つ機能です。HubSpotのマーケティングツールや営業ツールに組み込まれているため、Eメールの下書きから、送信、効果の追跡や分析までを全て1か所で簡単に行えます。

世界120か国以上で184,000社を超えるお客さまがHubSpotを活用してビジネス成長を実現

DeNAロゴ
HISロゴ
Sansanロゴ
NTTDataロゴ
Moneyforwardロゴ
Anker_japanロゴ
  1. マーケティングキャンペーン用のEメールの作成を効率化

    HubSpotでは、単一のプラットフォーム上で簡単にEメールの編集と文面作成を行えます。ベースとなるEメールテンプレートを選んでカスタマイズしたら、スラッシュ記号(/)を入力、またはコマンド(指示)となるテキストを選択し、必要に応じてマーケティングEメールを生成したり編集したりしましょう。Eメールの配信を開始すると、HubSpotのCRMデータベースにデータが自動的に記録されるため、開封率やリード(見込み客)への転換率などを追跡管理できます。
  2. AIの力を借りて見込み客に確実にアプローチ

    見込み客の元には、日々膨大な数の営業Eメールが届きます。その中で存在感を発揮するには、独創性と粘り強さが必要です。HubSpotのAI搭載のEメール生成機能なら、営業Eメールの草稿をごく短時間で大量に作成できます。スラッシュコマンドやハイライトコマンドを使って文章の長さ、誤字脱字、トーンなどを調整し、Eメールを簡単にカスタマイズすることも可能です。やりとりの履歴や連絡先情報などはHubSpotのCRMデータベースに自動的に記録され、進捗をシームレスに追跡できます。
  3. Eメールの作成、編集、追跡管理を単一のプラットフォームで

    HubSpotのAI搭載のEメール生成機能は、HubSpotの各種ツールとはじめから連動しているため、Eメールの文面作成、レイアウト編集、追跡管理のプロセスを簡素化します。オフィスや自宅のパソコンはもちろん、モバイルアプリを使えば外出先でもHubSpotのEメールツールを活用することができます。データの分断を防ぎ、顧客とつながりましょう。
  4. 受信者に合わせたEメールで開封率アップ

    ビジネスが成長するにつれて、オーディエンスは多様化していきます。全員に同じ文面のEメールを送信するのは得策ではありません。HubSpotのAI搭載Eメール生成機能を使用すれば、オーディエンスのセグメントごとに、ブランドイメージに沿ったメッセージを素早く作成できるので、開封率が向上し反応も良くなるでしょう。