Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ
sales-report-hero-JP
Image Frame

セールスレポート&
パフォーマンス管理

営業チームのリーダーは、システム管理者やデータ分析担当者を待つことなく、さまざまな指標をその場で確認できる必要があります。パイプライン(案件の進捗管理)に関する情報を詳しく分析可能なHubSpotの営業レポートツールなら、チームの業績の正確な予測と目標達成に向けたコーチングに役立ちます。HubSpotのレポート機能ではCRMに保存したデータが使用されるので、営業活動のデータがレポートに直接反映され、パイプラインの状態を見渡せるようになります。HubSpotのレポートとセールスアナリティクス(分析)を活用すると情報を一元的に管理できるので、煩雑なスプレッドシートの作成業務ではなく、具体的なビジネス戦略上の課題分析に時間をかけて取り組むことが可能です。

HubSpotには標準的な無料のセールスレポートと、Sales HubのProfessionalプランおよびEnterpriseプランで利用できる高度なセールスレポート機能があります。

すぐに利用可能なレポート機能から、
まずは無料で始められます

90種類以上のレポートがあらかじめ用意されているので、すぐに活用できます。重要な情報の追跡に役立つダッシュボードを3つまで作成したり、ダッシュボードテンプレートから選択したりすることが可能です。HubSpot CRM上に記録するとレポートに詳細な分析が表示されるので、レポートを参照しながらデータに基づく意思決定を行えるようになります。ここでは、無料で利用を開始できるレポートの一部を紹介します。

  1. deal-forecast1-JP

    取引の予測レポート

    どの程度の収益が予想されるかを把握できるように、取引のステージごとの予測収益額が表示されます。お気に入りのレポートを絞り込んで、月次レポートを数クリックで作成することも簡単です。

  2. sales-performance3-JP

    ファネルレポート

    ライフサイクルステージの動向、取引の進捗など、セールスファネルに関する数種類のレポートを実行することで、チームとしてのビジネスの進捗を詳しく理解しましょう。

  3. productivity-JP

    営業アクティビティーレポート

    営業チームの生産性と担当者のパフォーマンスを追跡し、チームの成功に向けた適切なコーチングに欠かせない洞察を引き出すことが可能です。例えば、セールスコールのレポートは営業アプローチの改善に役立ちます。

リアルタイムのレポートが
営業活動の目標設定と達成を支援

営業チームの活動方針を定め、主導する立場のリーダーには、素早く参照可能で信頼性にも優れたデータが欠かせません。従来、洞察を獲得できるまでには、難解なツールを組み合わせる必要があったり、CRMデータが十分に整理されていなかったりという障壁があり、単純な答えにたどりつくことも容易ではありませんでした。HubSpotのレポート機能では、カスタマイズ可能なセールスレポートをセールスアナリティクスと組み合わせることで、チームの業績、取引の進捗、パイプラインに関する詳細分析などをリアルタイムの情報に基づいて読み解くことができます。

  1. CRBfinal8-JP

    カスタム レポート ビルダー

    レポートは、自社のビジネス課題に即してスムーズに作成できることが求められます。しかし一般的なツールの場合は、システム管理者やデータ分析担当者に処理を依頼し、じっと待つしかないのが実情です。

    HubSpotなら、CRMデータ以外にも、セールスアナリティクス、カスタムオブジェクトなどのデータソースを組み合わせてレポートを簡単に作成し、自社のニーズにマッチした最適な洞察を獲得することが可能です。

  2. Full screen call review

    コミュニケーションインテリジェンスを活用したコーチング

    営業マネージャーにとっては本来、担当者の近くで効果的なコーチングを行うことが不可欠です。ただしチームのメンバーが離れた場所で勤務している場合は、必要な支援や指導をどのように提供するかが課題になります。

    HubSpotプラットフォームに組み込まれているコミュニケーションインテリジェンスを活用すると、優秀なメンバーによるベストプラクティスを共有したり、AIによるコールの文字起こしやアナリティクスを参照しながらコーチングを実施したりできます。

  3. Pipeline_Forecast-JP

    ステージ確度の加重予測

    月次や四半期の営業目標が達成可能かどうかを把握できます。集計表示または時系列の変化を参照することが可能です。営業予測のレポート作成はこれまでにないほど簡単になりました。

  4. Deal_Pipeline_Analytics_ja

    取引パイプラインアナリティクス

    営業チームのパフォーマンスを詳しく、明確に把握しましょう。パイプライン上の最新の情報に基づいて取り組みの優先順位を設定したり、何が有望かをチームで共有したりできます。変更履歴は随時調整を行う上で役に立ちます。新たに作成された取引データ、取引成約日の調整、パイプラインステージの変更などを即座に確認できるので、データ分析のための高度な知識は必要ありません。

パイプラインの可視性を今すぐ向上

HubSpotのセールスレポートをぜひ実際にお確かめください。