Logo - Full (Color)

ビジネスの成長を支援するHubSpot製品の新機能

2020年、さまざまな企業の適応力とイノベーションへの取り組みから、HubSpotは新たなヒントを見い出しました。今年の新機能は製品の使いやすさをさらに向上し、お客様が市場からの新たなニーズに対応する際にお役立ていただけることを目指して開発されています。

新機能

INBOUND 2020で発表になったHubSpotの新機能をすべてご紹介します。

  1. Optional%20Hero%20%23JA

    実装済み

    Sales Hub Enterpriseの刷新

    業務のソフトウェアを気に入って使いこなす自分を思い浮かべてみてください。営業活動に役立つ優れたCRMには、すべての人にとっての使いやすさが期待されます。つまり、摩擦を解消し、外部のツールとの連携が可能で、逆風の中でも営業チームの迅速な活動を支援できることが求められます。 

    新しいSales Hub Enterpriseは次のような機能を備えています。

    • エンタープライズクラスのCRM 
    • AI搭載の営業支援ツール
    • CPQツールとの連携(QuickBooks OnlineやNetsuiteなど会計ツールとの連携を含む)
    • 効率的な営業レポート
    詳しくはこちら
  2. Marketing-contacts%23JA

    近日リリース予定

    マーケティングコンタクト:Marketing Hubの柔軟な価格設定

    Marketing Hubにマーケティングコンタクトが導入されることで、マーケティング活動に必要なコンタクトだけがお支払いの対象になります。マーケティング活動の対象とするコンタクトに対し、適切に予算を配分することが可能になります。マーケティング活動に使用しないコンタクトについては、最大100万件を無料で保存いただけます。

    新しい価格体系はすべてのプランに適用され、組織の規模拡大に伴ってコンタクトの単価が低減します。 マーケティングの対象にするコンタクトは月ごとに変更できるため、ビジネスの変化に合わせた柔軟な運用も可能です。*

    詳しくはこちら
  3. TargetAccounts_JA

    実装済み

    新しいABMツール

    B2B領域における営業サイクルは今までになく複雑になっています。HubSpotの新しいABM(アカウント ベースド マーケティング)ツールを使用すると、マーケティングチームと営業チームが連携して、自社に適した企業(アカウント)の優先順位を設定し、パーソナライズされたフォローアップや一貫した対応を行い、業績を簡単に測定することができます。

    詳しくはこちら
  4. CRM-Powered-Marketing_JA

    実装済み

    CRMを活用したマーケティングの新機能

    マーケティングの風向きが変わろうとしています。似たようなツールやプレイブックを使用したマーケティング施策が氾濫する今、顧客は代わり映えのしないアプローチには目を向けなくなりました。この状況を乗り切るには、1人ひとりの相手に寄り添ったマーケティング活動を行う必要があり、そのためには、データに基づいた的確な行動が欠かせません。 

    新しくなったMarketing Hubでは、自動化、Eメール、行動トリガー、セグメンテーションなどのさまざまな機能で、CRMを活用したマーケティングを可能にします。CRMのデータをマーケティングに活用することで、マーケティング活動の効果的なパーソナライズを実現してみてください。

  5. Featured%20Image

    実装済み

    新しいコンテンツ マネジメント システム

    時代の変化に適応するには、ウェブサイトを単に構築するだけでなく、優れたオンライン体験を提供できなければなりません。CMS Hub(ProfessionalプランとEnterpriseプランを提供中)を利用すれば、開発者が必要とする柔軟性と機能性、マーケティング担当者が待ち望んでいた使いやすさ、IT担当者が求めるスピードとセキュリティーを手に入れて、優れた顧客体験を提供できるようになります。

    詳しくはこちら
  6. Report-Builder%23JA

    ベータ版で提供中

    レポートビルダーの機能強化

    昨年は、マーケティング活動と収益を関連付けるマルチタッチ収益アトリビューションレポートをリリースしました。今年は、これまで以上にさまざまなHubSpotデータを取り込めるまったく新しいカスタム レポート ビルダーをリリースします。Eメール、広告、SNS投稿、キャンペーンなどが利用可能になります。

    なお、ビジネスの変化に柔軟にご対応いただけるよう、既に大多数のHubSpotアカウントについてレポート機能の上限を緩和し、ダッシュボードの機能と柔軟性を向上しました。

  1. SVH_JA

    ベータ版で提供中

    Service Hubの新機能

    今日のビジネスの世界で成功を収めるためには、顧客の満足度とチームの効率を共に高める必要があります。HubSpotのカスタマー サービス ソフトウェアには今年、まったく新しいツールが加わりました。ログインした訪問者の特定、ナレッジベースの多言語対応、ヘルプ デスク オートメーション、Jiraとの連携といった新しい機能を利用して、顧客の期待を上回るサービスを提供しましょう。

  2. solutions_dir_ja

    実装済み

    HubSpot Solutions企業検索の強化

    HubSpotではソフトウェアの提供にとどまらず、各種連携アプリを利用したりSolutions Partnerを検索したりできるエコシステムを生み出しています。HubSpotエコシステムにはさまざまな新機能が加わっています。HubSpot Solutions企業検索が新しくなり、HubSpotの導入を支援してくれる企業を見つけやすくなりました。SlackやZoomなどのリモートワーク支援アプリが多数更新され、円滑な共同作業を促進します。また、リニューアルしたAPIドキュメントは、開発作業に役立てていただけます。

    HubSpot Solutions企業検索を利用する

開発予定の機能

HubSpot製品の今後についてご関心をお持ちですか?
今後開発予定の機能をご紹介します。

  • 注:ロードマップは、開発段階における想定外のさまざまな問題によって変更される場合があります。また、ロードマップには開発計画のすべてが含まれているわけではありません。

     

  • 注:ロードマップは、開発段階における想定外のさまざまな問題によって変更される場合があります。また、ロードマップには開発計画のすべてが含まれているわけではありません。

     

  • 注:ロードマップは、開発段階における想定外のさまざまな問題によって変更される場合があります。また、ロードマップには開発計画のすべてが含まれているわけではありません。

     

  • 注:ロードマップは、開発段階における想定外のさまざまな問題によって変更される場合があります。また、ロードマップには開発計画のすべてが含まれているわけではありません。

     

  • 注:ロードマップは、開発段階における想定外のさまざまな問題によって変更される場合があります。また、ロードマップには開発計画のすべてが含まれているわけではありません。

     

ビジネスの成長をHubSpotがお手伝いします

新しいスタイルでのビジネスにHubSpotを活用して、さらなる成長を実現してみませんか?

Smiling Person

* 現在のコンタクト数の上限を超えた場合、その時点で請求額が変更されます。コンタクトティアのダウングレードは次回の更新期間まで適用されません。