ランディングページ

開発者やIT担当者に頼らなくても、デバイスに合わせてレイアウトが最適化されるランディングページを作成し、効果を検証しながらリード(見込み客)の獲得を促進できます。

HubSpot-marketing-landing-pages-tool
Image Frame

訪問者に合わせてパーソナライズされる美しいランディングページを簡単に作成

HubSpotのランディングページ作成ツールなら、より多くの訪問者をリードへと転換できます。

デモを申し込む

73,000社以上のお客様が、HubSpotを活用してコンバージョンに優れたランディングページを作成しています。その理由をぜひお確かめください。

プロが制作したような仕上がりのランディングページを瞬時に作成

  1. hubspot-marketing-landing-pages-create

    ランディングページの作成も公開も効率化

    開発者やIT担当者の手を借りなくても、デザイン性が高いランディングページを短時間で作成できます。

    HubSpotに標準搭載されているライブラリーでは、モバイル向けに最適化され、見込み客の獲得に優れたテンプレートを取りそろえています。豊富なテンプレートの中から好きなものを選ぶことも、ページを白紙の状態から作成することも可能です。ドラッグ&ドロップで操作できるページエディターを使用すれば、ページのコンテンツやフォームから、レイアウトやブランディングまで簡単にカスタマイズできます。

    ページを公開する前に、各種デバイスでの表示レイアウトを確認できます。公開後は、リードが増えていくのを見守るだけです。

  2. hubspot-marketing-landing-page-personalization

    訪問者1人ひとりに合わせてランディングページのコンテンツをパーソナライズ

    コンテンツ、CTA(Call-To-Action)、フォームを訪問者1人ひとりに合わせてパーソナライズすることで、ランディングページの効果はさらに高まります。

    訪問者の現在地、トラフィックソース、使用デバイス、購買ライフサイクルステージといったCRM上のコンタクト情報に基づいて、表示するコンテンツを動的に調整できます。フォームの内容も動的に変更され、回答済みの質問が繰り返し表示されることがないため、情報収集が効率化されます。

    1人ひとりの訪問者に合わせたコンテンツを表示するランディングページによって、顧客体験を最大限に高めることが可能になります。

  3. hubspot-marketing-landing-page-analytics

    ランディングページの効果を分析、テスト、最適化

    統合ダッシュボードでは、ランディングページのコンバージョン率を確認できます。SEOに関する推奨事項を参照して、検索結果の上位に表示されるようにページの最適化に取り組むことも可能です。さらに、各ページの訪問者数、獲得したコンタクトや顧客の数といった詳しい情報も確認できます。ページのテストでは、1つのページで最大5つのバリエーションを対象に実行すると、最も効果の高いバリエーションが自動的に選出されます。見出しや画像、CTA、フォームなどのあらゆる要素でテストを実施すれば、多くのリードを短期間で獲得できます。

チーム全体で活用できるオールインワンのインバウンド マーケティング ソフトウェア

ブログ

ブログをすぐに作成できるツールが用意されており、関連性の高い魅力的なコンテンツを公開して、コンバージョンにつなげられます。一貫した形式で記事を作成できるだけでなく、検索エンジンへの最適化にも簡単に対応できます。

ランディングページ

どのデバイスで見ても最適なレイアウトで表示されるランディングページを作成できます。記入しやすいフォームをクリック1つで追加できる機能や、訪問者に合わせてページのコンテンツを自動的に変更する機能も実装されています。

Eメール

効果的なEメールテンプレートを作成可能です。送信相手に合わせて件名や内容を自動的にパーソナライズしたり、A/Bテストで開封率やクリックスルー率を改善したりできます。

マーケティングオートメーション

購入までの流れをリードごとにパーソナライズして個別に対応、成約率を向上できます。マーケティングオートメーションを活用すると、各リードの行動に基づいてEメール、コンテンツ、オファーの内容を調整し、大規模な顧客開拓を実施できます。

リード管理

各コンタクトの情報にアクセスして、コミュニケーションの履歴を確認できます。そのデータに基づいて対象を絞り込んだキャンペーンを作成することで、成約率を向上できます。

アナリティクス

カスタマージャーニー全体を分析して、最も成果を上げているマーケティングアセットを把握できます。収益と関連付けられるマルチタッチアトリビューションを使用すると、マーケティング活動がどの程度収益の拡大に貢献しているかも確認できます。

パーティション化

すべてのマーケティングアセットをチームごとに分割して、適切なユーザーが必要なコンテンツを利用できるようにしましょう。

ソーシャルメディア

自社に関する発言や会話をモニタリングし、やり取りを自動的に追跡できます。ターゲットの目に留まるタイミングで配信できるように、ソーシャルメディアへの投稿を予約することも可能です。

SEO

トラフィックの多いキーワードを特定できます。また、コンテンツの作成中に、そのキーワードが使用されているかどうかを自動で確認できるので、ブログ記事、ランディングページ、ウェブサイトのSEOを簡単に実施できます。SEOの効果は、統合されたトラッキング機能で測定可能です。

Calls-to-Action

思わずクリックしたくなるようなCTAを作成したり、どのCTAをだれがクリックしたかを確認したりできます。その後もパフォーマンスを測定して、徐々にクリックスルー率を最適化できます。

広告

Facebook、Instagram、LinkedIn、Googleに出稿した広告のROIを正確に追跡できるため、有料広告の有効性を簡単に証明できるようになります。

Salesforceとの連携

Salesforceと双方向に同期できるため、Eメールの開封、CTAのクリック、フォームの送信といったレコードをすぐに確認できます。そのデータに基づいてリードにスコアを付け、分類してリストを作成できます。

ビジネスの規模を問わず、成長を促進する優れたソフトウェア

HubSpot Marketing Hubを活用し、ツールとデータを集約してチーム全員で共有すれば、マーケティング業務を大幅に効率化できます。

73,000社以上のお客様が、HubSpotを活用して顧客視点のマーケティング活動を広く展開しています。その理由をぜひお確かめください。