Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

フォーキャスト

営業パイプライン全体の状況を把握したり、チームで即座に案件の詳細を確認したりすることができます。四半期の進捗を確認し、取引を精査して、チームが目標達成に向かって順調に進めるようにしましょう。

フォーキャスト
  • この機能は、有料版のSales HubおよびService Hubでのみご利用いただけます。詳細は価格表ページをご覧ください。

    • 月単位や四半期単位のタイムリーなビジネス予測
    • 簡単に今後の予測計画を立てられる使いやすいインターフェイス
    • 営業、カスタマーサービス、カスタマーサクセス担当者との個別面談に活用できるデータの参照
    • パイプラインの変化のモニタリング機能


     

  1. 機能豊富で使いやすいフォーキャストツール

    HubSpotのフォーキャストツールは、営業チームやカスタマー サービス チームが目標に対する進捗状況を把握し、今四半期の業績を予想し、また、個別面談に利用するデータを参照するのに最適です。

    カスタマイズが可能で、便利な機能と使いやすさを両立。カテゴリーやモデルをカスタマイズできるので、ビジネスのニーズに合わせて活用できます。

  1. 徹底したビジネス予測でチームを強化

    HubSpotのビジネス フォーキャスト ツールでは、担当者やマネージャーが月単位または四半期単位のカスタムフォーキャストを提出できます。提出されたフォーキャストはチームごとに集計され、各チームの予測を基にした最終的な業績予想を経営陣が把握するのに役立ちます。また、フォーキャストツールへのアクセス権限を設定して、フォーキャストが適切なソースから提出されるよう制御することも可能です。
    フォーキャストを送信
  2. 包括的なフォーキャストを基に適切な意思決定を下す

    営業やカスタマーサービスのマネージャーは、チーム集計ビューを使って、チーム単位に分類されたフォーキャストの全体像を把握し、チームのパフォーマンスの詳細を確認して、成功へと導くことができます。
    チーム集計ビューでフォーキャストの全体像を把握
  3. 複数パイプラインにまたがるフォーキャスト

    取引データをスプレッドシートにエクスポートして、マニュアルで複数のパイプラインのフォーキャストを立てるのに労力を割く必要はもうありません。HubSpotのフォーキャストツールを使用すれば、複数パイプラインをまとめたフォーキャストをCRMから直接引き出すことができます。営業チームは月単位や四半期単位の収益を即座に確認でき、カスタマー サービス チームは独自のパイプラインを作成して契約更新やアップグレードをモニタリングできます。
    複数パイプライン横断のフォーキャスト
  4. フォーキャストレポートとアナリティクスの活用

    業績の測定指標をひと目で確認できるだけではありません。HubSpotのフォーキャストツールはセールスアナリティクス(分析)とも関連付けられているため、チームのパフォーマンスに関する深い知見も得られます。フォーキャストカテゴリー、重み付けされた営業パイプライン、履歴のスナップショット、多数のカスタマイズ可能なフィルターを利用して、チームをレベルアップするために必要な情報を常に入手できます。
    フォーキャストをアナリティクスツールと関連付け

ご不明な点がございましたら詳しくご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

03-6863-5389

よくあるご質問(FAQ)

  • フォーキャストツールでは、[ユーザーとチーム]で設定したチームの階層構造が使用されます。そのため、権限を変更しなくても、チーム階層レベルをいくつか掘り下げて取引を集計することができます。

  • フォーキャストを求められるのは営業チームだけではありません。HubSpotのフォーキャストツールでは、カスタマー サービス チームも、営業チームと同じフォーキャストカテゴリーを使って、契約更新のパイプラインについてフォーキャストを立てることが可能です。ついに、全ての収益予測を一元的に確認できるようになります。

  • はい、フォーキャストツールの閲覧やフォーキャストの送信を行うユーザー権限を制限することができます。例えば、チームマネージャーは全ての営業担当者のフォーキャストを変更でき、営業担当者は各自のフォーキャストしか編集できないように設定することが可能です。