Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

WhatsAppとの連携

WhatsApp BusinessアカウントをHubSpotに簡単に接続して、顧客とのスムーズなやり取りやコミュニケーションの追跡、また顧客との関係強化を全てHubSpot内で行うことができます。

WhatsApp and  HubSpot
  • この機能は、Marketing HubおよびService HubのProfessionalまたはEnterpriseエディションでご利用いただけます。詳細については、HubSpotの貴社担当者までお問い合わせください。

    • WhatsAppの全メッセージを一元管理できる共有の受信トレイ
    • 最新情報を提供して顧客とのつながりを保つためのメッセージの自動送信機能
    • WhatsApp上のやり取りを確認し、顧客が自社ブランドとどのように関わっているかをHubSpot内で詳細に把握可能なCRM機能
  1. 顧客が望む時に、顧客が望む方法で顧客とつながりを持つ

    「家族や友達との付き合いと同じように、ブランドとつながっていたい」

    そんな顧客の願いを叶えるのが、このWhatsApp連携機能です。使い方も簡単で、コミュニケーションで発生しがちな煩わしさも解消されるでしょう。

    HubSpotの新しいWhatsApp連携を活用すれば、顧客との全てのコミュニケーションを1か所で追跡できるため、カスタマーサポートとマーケティングチームは新着メッセージを見逃すことがなくなります。

  1. 世界中で人気のメッセージングアプリで顧客とつながる

    20億人以上の月間アクティブユーザーを擁するWhatsAppは、世界で人気を博するメッセージングアプリです。顧客は日頃から利用しているツールを使って、企業とのコミュニケーションも行いたいと考えています。WhatsApp連携を利用すれば、顧客が望むWhatAppでのコミュニケーションも全てHubSpotから管理することが可能です。テキストメッセージだけでなく画像や動画も利用できるため、顧客からの問い合わせ対応にも、購入に関するやり取りにも便利にご活用いただけます。
  2. 満足度の高い顧客体験を提供

    複数チャネルにわたる顧客とのコミュニケーションを追跡するのは困難で、カスタマーサポートの品質に悪影響を与えかねません。HubSpotの共有の受信トレイにWhatsAppを接続すれば、顧客との全てのコミュニケーション履歴をチーム内の誰もが確認できるようになり、常に円滑なサポート体験を提供できるでしょう。
  3. 自動化を活用した、1人ひとりの顧客に合わせたメッセージで、持続的な関係を構築

    1人ひとりの顧客に寄り添った迅速なコミュニケーションは、顧客に好印象を与えます。HubSpotのCRM内でWhatsAppを利用すれば、歓迎メッセージを送信したり、カート内の商品に関するお知らせを自動化したり、さらには過去の購入情報に基づいたメッセージを送信したりできます。顧客はWhatsAppから返信できるので、双方向のコミュニケーションも可能です。そのため、ブランドは顧客とこれまで以上に人間らしい関係を築くことができるのです。

ご不明な点がございましたら詳しくご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

03-6863-5389
Ari Haas
WhatsApp連携機能では、新しいチャットツールの使用方法を習得する必要がなく、社員個人のデバイスも使わなくて済むので、とても簡単に使えて効率的です。 顧客は使い慣れているアプリでメッセージを送受信でき、チームはいつもと同じ共通の受信トレイを通して対応できます。そのため、顧客のメッセージに対するチームの返信の速さは抜群です

Ari Haas氏

Dijy | 創業者

よくあるご質問(FAQ)

  • WhatsApp連携をご利用いただくには、Marketing HubかService HubのProfessionalもしくはEnterpriseエディションのご契約が必要となります。また、WhatsApp Businessアカウントと電話番号もご用意ください。

  • WhatsAppの公式ページには次のように記載されています。「企業が顧客に対してビジネス用メッセージを積極的に送信する以前に、企業は顧客による同意を得る必要があります。顧客の同意を得る方法は、WhatsAppアプリ内外で多様に存在します。顧客が望む役立つ情報の送信にWhatsAppを活用いただければ幸いです」

    HubSpotではコンタクト配信設定に顧客の同意が記録され、顧客にメッセージを送信する前に、同意を得ているかどうか確認されます。

     

  • 全てのWhatsAppメッセージは、エンドツーエンド暗号化によって保護されています。これは、メッセージが企業と顧客の間のみで送受信され、内容をその両者以外は解読できないことを意味します。