Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ
  • Sales Hub
  • 最新の空き状況を共有してスケジュール調整をスムーズに

最新の空き状況を共有してスケジュール調整をスムーズに

スケジュール調整用のリンクを見込み客や顧客に共有して、空き状況を確かめながら予約を入れてもらえるため、日程調整の面倒なやり取りが省けます。

HubSpotのミーティング設定ツールのページ
  • 無料ツールでは1対1のミーティング予約用リンク1件、有料エディションをご利用いただくと1対1とグループのミーティング予約用リンクを最大1,000件作成できます。詳細は価格表ページをご覧ください。

  • 営業担当者は何往復もやり取りしなくても、空き状況がひとめで分かるミーティング予約用のリンクを共有するだけで、素早く簡単に日程を調整できます。
  1. 日程調整を効率化して時間を有効活用

    HubSpotには、営業チームの業務負担を軽減するための機能がそろっています。その1つが、顧客とのミーティングの日程調整のやり取りを最小限に抑える機能です。担当者の空き状況がカレンダー上でひとめで確認でき、効率的に日程を調整できます。

    HubSpotのミーティング設定ツールは、営業チーム全体にとって大変便利な機能で、他のオンラインカレンダーと接続してリアルタイムにミーティングの予定を同期できます。社内の打ち合わせでも顧客との商談でも、なかなか調整がつかずに何度も連絡を重ねるより、自分のカレンダーへのリンクを共有するか、ウェブサイトに埋め込んで、空いている中から都合の良い日時を指定してもらう方が合理的です。

    ミーティングの予約が効率化され、関連する事務作業も最小限に抑えられれば、ミーティングそのものにもっと時間と労力を費やせるようになります。

さまざまな企業や組織でご活用いただいています

DeNAロゴ
Sansanロゴ
Anker_japanロゴ
V-CUBE_logo
Hameeロゴ
Moneyforwardロゴ
  1. お使いのカレンダーツールと予定を同期

    Google カレンダーやOffice 365の予定表と簡単に接続できるため、ミーティング予約用のカレンダーには最新の空き状況がリアルタイムに反映され、予定が重なってしまう心配はありません。
    meeting-confirmation-JP
  2. ニーズに応じた予約用リンクを作成

    営業チームの体制に適した方法で、ミーティング予約用のカレンダーを共有できます。グループミーティングの予約用リンクを作成すると、チームメンバー全員が参加できる日時のみがカレンダーに表示されます。また、ラウンドロビン方式のリンクでは、顧客がカレンダー上で予約をすると、その時間に空いている担当者にミーティングが割り当てられます。
    グループミーティングの日程を調整できるリンクの作成
  3. 空き状況を素早く簡単に共有

    ミーティング予約用のカレンダーは社内のメンバーや顧客にさまざまな方法で共有できます。作成したリンクをEメールで送信する以外に、ウェブサイトにカレンダーを埋め込む方法もあります。コーディング作業は必要ありません。そうすれば、最新の空き状況をリアルタイムに公開することができます。
    ウェブサイトにミーティング予約のカレンダーを追加する
  4. ミーティングの日程調整を効率化

    ミーティング予約用リンクはあっという間に作成、コピー、共有できるため、営業チームのプロセス拡大にも役立ちます。営業担当者はたくさんの業務を同時にこなさなければなりません。HubSpotのミーティング設定ツールを活用して、日程調整を効率化すれば、本当に重要なことに集中できるようになります。
    HubSpotミーティングの情報を入力

ご不明な点がございましたら詳しくご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

03-6863-5389

よくあるご質問(FAQ)

  • はい。無料ツールでは1対1のミーティングリンク1件を作成できます。有料エディションをご利用いただくと、1対1とグループのミーティングリンクを最大1,000件作成できます。

  • 1対1、グループ、またはラウンドロビン方式のミーティング予約用リンクを顧客や見込み客に共有できます。リンクを受け取った相手は、カレンダーで最新の空き状況を見ながら都合の良い日時を指定できます。

    グループのミーティングリンクでは、参加するメンバーのスケジュールが自動的に照合され、全員が空いている時間帯のみが候補として相手に表示されます。

    ラウンドロビン方式では、顧客や見込み客が具体的な日時を指定すると、その時間に対応できる営業担当者が自動的に割り当てられます。顧客との打ち合わせ担当者が決まっていない場合に便利です。また、HubSpotにGoogle カレンダーまたはOffice 365の予定表を接続している場合、顧客がミーティングを予約すると、接続先のカレンダーにもその予定が自動的に同期されます。

  • 空き状況のカレンダーを共有する方法は複数あります。例えば、リンクを送信すると、相手はカレンダーのページにアクセスして都合の良い日時を選択できます。また、カレンダーをウェブサイトに埋め込むことも可能です。高度なプログラミングは必要なく、ウェブサイトに簡単に表示できます。