Logo - Full (Color)

営業向けプレイブック

競合他社の情報、コールスクリプト、自社のポジショニングに役立つガイドなど、営業力を高めるさまざまなコンテンツをHubSpot内で共有できます。

Playbooks_Heroj-2
Image Frame

営業活動に役立つ資料を手軽に共有

バイヤージャーニーを進んでいくプロスペクトを
的確に導くために欠かせないコンテンツを、営業担当者がすぐに閲覧できるようになります。

デモを申し込む

セールスイネーブルメント用コンテンツを
いつでも閲覧できる環境を構築して、営業活動の成果を最大化

  1. playbooks1j

    営業活動に役立つプレイブックを共有

    HubSpotでは、製品資料や価格設定用ガイドラインなど、営業活動に欠かせない情報を網羅したセールスイネーブルメント用コンテンツを作成し、コンタクトレコード、企業レコード、取引レコードから直接検索して参照することが可能です。

    たとえばプロスペクトとの初めての電話においても、スクリプトを見ながら的確に質問を投げかけることができます。また、プロスペクトが競合他社と比較検討している場合は、他社に関する情報を確認して自社の製品やサービスの強みをアピールできます。

    ファイルとしてパソコンに保存しておいたり、なくして探し回ったりする必要もありません。プレイブック機能を活用すれば、営業活動に役立つ資料をHubSpotポータル内で簡単に確認できるようになります。

  2. Playbooks2j

    新入社員を短期間で戦力化

    取引の成約に必要な製品知識は経験を積んでつけていくものですが、プレイブック機能を活用することにより、社内に蓄積された知識やノウハウを入社直後の営業担当者と共有できるため、社員の育成に長い期間をかける必要がなくなります。

    新任の営業担当者でも社内のガイドやヒントを簡単に参照できるので、優れた営業成績を残せるようになります。しかも、こうした資料はすべてHubSpot CRM内に保存されているため、閲覧するために追加のアクセス権限を申請したり、資料の場所をEメールで尋ねたりする必要はありません。

    プレイブックの入力画面から直接メモを書き込んで、コンタクトなどのレコードに情報を記録することもできます。また、選択式の質問によって回答項目を標準化することで、新入社員からベテランまで営業部門全体でメモの取り方を統一することも可能です。

  3. Playbooks_Heroj-2

    プレイブックを常に最新の状態に維持

    営業やマーケティング担当者の貴重な時間を使って作成されたプレイブックが現場で有効に活用されているかどうかを確認したくなるのは当然です。

    レポートダッシュボードを参照すれば、どのプレイブックが頻繁に使われているかを確認できるので、どのような資料を新たに作成するべきか、データに基づいて判断できます。

    プレイブックは原本の更新が最新版として部門全体に共有されます。古いファイルが残って最新版が行方不明になったりする心配はありません。

実際の業務に役立つオールインワンの営業支援プラットフォーム

Eメールシーケンス

プロスペクトの自動検出によって、見逃しを防止できると同時に確度の高いリードを顧客化するために時間を費やせるようになります。

Eメールテンプレート

効果が高く、何度も使用するEメールをテンプレートに設定できます。受信トレイから直接テンプレートを開いたり、チームで共有することも可能です。

Eメールトラッキング

リードがEメールを開いたり、リンクをクリックしたり、添付ファイルをダウンロードしたりすると即座に通知が届きます。特に重要な通知は、アクティビティフィードの先頭に表示できます。これにより、理想的なタイミングでフォローアップEメールを送信できます。

Eメールのスケジュール設定

特定の日時に送信されるようスケジュールを自分で設定できます。また、機械学習機能を活用してリードが実際に読んでくれそうな時間にEメールを送信することも可能です。

ドキュメント

各ドキュメントをだれが利用しているか、どのページが多くの関心を集めているのかを確認できるため、それを基にドキュメントの最適化やプレゼン内容のパーソナライゼーションを行えます。

ミーティング

担当者の空き時間が確認できるカレンダーのリンクを送信して、リードに都合のよい日時を選んでもらうことができます。Google カレンダー、Office 365、HubSpot CRMと連携できます。

ウェブチャット

自社ウェブサイトを閲覧中のプロスペクトと直接チャットでやり取りができます。また、チャットでの問い合わせを最適な営業担当者に割り当てることができるため、プロスペクトと関係を構築し成約率を高めるのに役立ちます。

コール

電話をかけるリードの一覧を作成して、ブラウザーから発信できます。通話はCRMに自動で記録され、クリック1つで録音も可能です。

セールスオートメーション

ワークフローを利用して、リードの割り当てや取引とタスクの作成など、手間暇のかかる作業を自動化できます。

レポート

使い易くカスタマイズ可能なレポートとダッシュボードを利用して、重要なビジネス指標を経営陣と共有したり、営業チームの詳細な指標を検討したりできます。

予測リードスコアリング

確度の高いプロスペクトを見極めて優先的に対応することができます。

Salesforceとの連携

Salesforceと双方向で同期できるため、Eメールやミーティング、通話の記録をすぐに確認できます。

HubSpot Sales Hubにご興味をお持ちですか?

リードへのアプローチとミーティングの日程調整を効率化して、取引の成約率を高めましょう。

Gmail、G Suite、Outlook、Office 365 for Windowsと連携できます。