Logo - Full (Color)
  • Sales Hub
  • 無料のEメールテンプレート作成ツール

無料のEメールテンプレート作成ツール

効果が高いEメールをテンプレートとして設定すると、成約率の向上にもつながります。テンプレートではパーソナライズやチームでの共有も行えます。

無料でテンプレ作成を試す→

今すぐ無料でお使いいただけます。クレジットカードなどの決済情報は不要です。

  • テンプレートをチームで共有し、過去に効果のあったEメールを活用

  • Outlook、Office 365、Gmailから営業Eメールをパーソナライズして送信

  • Eメールの開封率、リンクのクリックスルー率、添付ファイルのダウンロード数をレポートで確認

  1. 多くの営業Eメールを短時間で送信

    適切な営業Eメールの作成には通常、何時間もかかります。その作業を繰り返し複数の見込み客に対して行えば、1週間が終わってしまうこともあります。

    HubSpotなら、直観的なインターフェイスと既成のデザイン、そしてAIを活用して、Eメールテンプレートの作成と送信を素早く行うことができます。各テンプレートは自社のブランドイメージやコンテンツのニーズに合わせたカスタマイズが可能です。見込み客に連絡する準備ができたら、数秒で受信トレイから直接Eメールをパーソナライズして送信できます。

  1. 効果のあったEメールを再利用可能なテンプレートに変換

    新しいEメールコンテンツやデザインを毎回大量に作成していると、チームの時間が削られていきます。同じ作業を何度も繰り返すのではなく、過去に効果のあったEメールを再利用してカスタマイズ可能なテンプレートに変換すれば、チームで簡単に共有できます。
  2. 標準搭載のレポート機能を使用してEメールテンプレートを最適化

    HubSpotのEメールテンプレート作成ツールでは、Eメールの開封率や添付ファイルのクリック数などの情報をリアルタイムで把握できます。こうした測定指標を利用して、最も効果的なテンプレートを判断し、コンバージョンにつながるコンテンツに力を入れることができます。
  3. 多数の1対1Eメールをパーソナライズ

    見込み客の関心に合わせてEメールコンテンツを調整し、つながりを維持しましょう。組み込み式のVidyardとの連携機能を使用すれば、パーソナライズトークン、関連する営業資料、ミーティングリンク、パーソナライズされた動画を追加することが可能です。返信を受け取ったら、HubSpotのAI機能を使ってEメールを整理して効率性を保つことも、返信文の内容を要約することもできます。
  4. 受信トレイからEメールテンプレートを送信

    HubSpotのEメール テンプレート ビルダーは、すでにお使いのアプリと互換性があるため、受信トレイで直接テンプレートを確認し、送信できます。Google Workspace、Outlook、Office 365など、お好みのプラットフォーム上で営業Eメールをパーソナライズして送信することが可能です。また、Gmail用Chrome拡張機能を使えば、生成AIの活用によって営業Eメールを素早く作成できます