Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

ウェブチャット

ウェブサイトへの訪問者とリアルタイムにやり取りすることで、リードへの転換を後押しし、成約へと導きます。また、顧客サポートの向上にもつながります。

CRM-contact-management-1.png
Image Frame

今すぐチャットツールを利用する

チャット機能をウェブサイトに組み込んで、新規リードの獲得や顧客関係の強化を目指しましょう。

無料でウェブチャットを作成する→

135,000社以上のお客様が、HubSpotのウェブチャットを活用しています。その理由をぜひお確かめください。

ウェブサイト訪問者のニーズに合わせた方法でタイムリーに働きかけ、関係を強化

  1. CRM-contact-management-2.png

    訪問者、プロスペクト、顧客とリアルタイムに対話

    現代の消費者は、必要な情報をその場ですぐに手に入れたいと考えています。ウェブチャットを使用すれば、顧客からの問い合わせをサービスチームに割り当てたり、リードをセールス担当者に引き渡したりと、適切なチームメンバーにスムーズにつなぐことができます。

    チャットのウィジェットは簡単にカスタマイズ可能で、自社ブランドに合わせてデザインを変更できます。ウェブページやオーディエンスのセグメントごとに異なる表示メッセージを設定すれば、ターゲットとなる訪問者の関心が高まったタイミングで関係を構築できるようになります。

    訪問者とのコミュニケーションはすべて、共有の受信トレイに自動的に保存され、コンタクトのタイムラインに表示されるため、コンタクトの詳細情報やコミュニケーション履歴をチーム全員で把握できます。

  2. CRM-contact-management-3.png

    多数の問い合わせにもチャットボットで個別に対応

    チームの負担を軽減しながら、多数の顧客1人ひとりに対応できる体制を整えましょう。HubSpotのライブ チャット ツールはチャットボット作成ツールと完全に統合されており、無料でご利用いただけます。しかも、コーディングは必要ありません。

    ボットを簡単に作成して、有望なリードの見極め、ミーティングの予約、よくある問い合わせへの回答などのタスクを自動化できるので、チームは重要性の高いコミュニケーションに専念できるようになります。

    HubSpotのチャットボット作成ツールは無料のHubSpot CRMとシームレスに統合されているため、コンタクトデータとして蓄積されている情報を活用して、親しみを感じさせるような個別のメッセージを送信できます。

     
  3. CRM-contact-management-4.png

    外出先でも関連情報を参照しながらチャットに応答

    HubSpotでは、チャットでの会話はすべて共有の受信トレイに保存されます。この受信トレイから無料のHubSpot CRM内のデータを参照できるため、チームのだれもが必要な情報を確認しながら常にベストな対応を実現できます。

    チャットには、コミュニケーションの受信トレイから直接返信できます。さらに、メモを取る、Eメールを送信する、電話をかける、フォローアップタスクのスケジュールを設定する、サポートチケットを発行するなどの操作も、受信トレイから簡単に実行できます。

    外出先でもチャットへの対応が可能です。無料のSlackとの連携機能を使用すると、チャット通知を受信できるので、そのままSlackから返信したり、HubSpotモバイルアプリを開いて会話を進めたりすることができます。

    応答できない時間帯も心配はいりません。営業時間を指定しておけば、チャット可能な時間をサイト訪問者に提示できます。また、Eメール通知を設定することで、応答できなかったチャット依頼に対するフォローアップが可能になります。 
     

コンタクト管理をはるかに超えた無料のCRM

コンタクト&リード管理

企業やコンタクトのレコードを簡単に追加でき、営業活動の履歴が自動的に記録されます。レコードを最新の状態に維持するのも簡単です。コンタクトとのあらゆるやり取りを把握できるほか、データを基にキャンペーンを展開して成約率向上につなげられます。

パイプライン管理

クリック1つで取引データをCRMに追加し、取引を前進させるためのタスクを割り当て、ダッシュボードで進捗状況を追跡できます。

コンタクト&企業インサイト

登録件数2,000万社を超えるHubSpotのデータベースから、企業の詳細情報が自動的に取得され、営業の現場で役立つ情報が入手できます。

Eメールトラッキング

リードがEメールを開いたり、リンクをクリックしたり、添付ファイルをダウンロードすると瞬時に通知が届くため、理想的なタイミングでフォローアップEメールを送信できます。

Eメールテンプレート&ドキュメント

効果が高く、何度も使用する営業Eメールをテンプレートに設定したり、ドキュメントライブラリーを構築したりできます。受信トレイから直接アクセスでき、チーム全員で共有することも可能です。

GmailやOutlookとの連携

Gmail、G Suite、Outlook、Office 365 for Windowsと標準で連携できるようになっています。Eメールテンプレートや、コンタクトと企業の情報などに受信トレイから直接アクセスできます。

Facebook&Instagramのリード獲得広告

FacebookやInstagramのリード獲得広告を作成できるだけでなく、広告から自動的にコンタクト情報を収集し、HubSpotアカウントと同期できます。

フォーム

モバイルに最適化されたフォーム、ポップアップ、バナー、スライドインボックスを構築してあらゆるウェブページに追加することで、訪問者がリードに転換するように後押しできます。

コンタクトのアクティビティー

ページ閲覧、フォーム送信、営業関連のアクティビティーなど、自社ウェブサイトでのコンタクトの詳細な動向を一元的に把握できます。

コミュニケーションの受信トレイ

ウェブチャット、ボット、チームの共有アドレスなどを通じたコミュニケーションを一元的に管理できる共有の受信トレイで、マーケティングチーム、営業チーム、カスタマー サービス チームのだれもがすべてのやり取りを把握しながら対応できます。

ミーティング設定

スケジュール調整用のリンクを作成して、プロスペクトに提示できます。営業チームの予定が反映されたカレンダー上で、プロスペクトにミーティングの日時を指定してもらえます。

ウェブチャット&ボット

ウェブサイトへの訪問者とリアルタイムにやり取りすることで、リードへの転換を後押しし、成約へと導き、顧客サポートの向上にもつながります。また、ボットを使用してウェブチャットの対応を自動化すれば、対応可能な問い合わせの量を拡大できます。

よくあるご質問(FAQ)

  • ウェブチャットは自社の担当者と見込み客の間のリアルタイム対話を可能にするツールです。ウェブサイト上のホームページや製品ページ、価格ページなどに設置されるのが一般的な設置場所になります。

    ウェブチャットというとカスタマーサポートが担当する領域というイメージがあるかもしれませんが、買い手と売り手のコミュニケーションを促進する手段としても非常に有用です。

    営業でウェブチャットを活用するメリットを確認されたい方は、HubSpotブログ 営業でウェブチャットを活用するメリットを徹底解説 をご覧ください。

  • HubSpotの無料のウェブチャット作成ツールなら、問い合わせへの回答、ウェブサイトへの訪問者とリアルタイムのやり取り、リードへの転換の後押し、顧客サポートなどを実現できます。

    またHubSpotのチャットボット作成ツールと完全に統合されているため、テンプレートを用いたチャットボットの作成が可能で、チャットの自動化も同時に実現することが可能です。

  • HubSpotは、無料でウェブチャットツールを提供しています。日本語に対応し、無料のCRM(顧客関係管理)ツールと統合され、以下の機能を備えています。

    • ウェブサイトへの訪問者、見込み客(リード)、顧客とリアルタイムに対話
    • 多数の問い合わせにもチャットボットで個別に対応
    • 外出先でも関連情報を参照しながらチャットに応答
  • ウェブチャットツールのご利用は無料です。無料で使い始めることができるMarketing Hubに含まれています。

    最大100万件のコンタクトを登録でき、ユーザー数とストレージ量は無制限。利用期限もなく、完全に無料でご利用いただけます。

    さらに高度なウェブチャット機能を利用したい場合は、有料のMarketing HubService Hubとして提供しています。

ウェブサイトにウェブチャットを組み込んでみませんか

チャットを活用して、リード転換の促進、成約率の向上、リアルタイムサポートの強化を実現しましょう。

HubSpot CRMではウェブチャットを無料でご利用いただけます。統合作業は不要です。