Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

HubSpotとMarketoの製品比較

適切なマーケティング オートメーション プラットフォームを選択することは非常に重要です。そこで、あらゆる情報に基づいて適切な判断をしていただけるよう、2つの製品を徹底比較しました。

はじめに

ビジネス基盤となるマーケティング オートメーション プラットフォームを適切に選択することは、極めて重要です。このページでは、HubSpotとMarketoという評価の高い2つのプラットフォームの機能を比較します。プラットフォームをお選びの際に、ぜひお役立てください。

HubSpot Marketing Hub

HubSpot Marketing Hubは、お客さまのCRMマーケティングの計画と実施を支援するマーケティング オートメーション ソフトウェアです。顧客データとも密接に統合されており、ビジネスを持続的に成長させるインバウンド マーケティング キャンペーンを実施し、マーケティングオートメーションを促進するのに必要な全ての機能を提供しています。見込み客を惹きつけ、多くのリードを転換し、ファネル全体のレポートを作成する。その全てを一元的に行うことができます。 

HubSpotは、G2のマーケティングオートメーション用ソフトウェアやマーケティング用ソフトウェアの顧客満足度調査で第1位に輝いています。

Marketo

Marketoは単独のツールとして、Eメールによるリードナーチャリングやマーケティングオートメーションの機能を提供しており、マーケティングや営業、カスタマーサービスのために使用するには、他のツールの導入や、ツールの統合による出費が必要になります。さらに、単独のEメール マーケティング オートメーション用ツールの効果を最大限に引き出すには、CRMと緊密に統合した上で、社内で管理することが不可欠です。 

Marketoは、G2のマーケティングオートメーション用ソフトウェアの顧客満足度調査で第6位に、GartnerのCRMソフトウェアの調査では第3位にランクインしています。

HubSpotとMarketoの費用比較

販売価格だけでは、製品の全貌を理解することはできません。ここでは、HubSpotとMarketoの標準的なプランのそれぞれの費用項目と導入に伴う費用の総額を比較します。

Scroll to see more
 HubSpot Marketing Hub Enterprise Marketo
ユーザー

組織の規模に合わせた価格設定。必要に応じて柔軟に追加可能(出典

標準で25人が含まれる。アップグレードによる追加が可能(出典

コンタクト

マーケティング活動の対象にするコンタクトのみがお支払いの対象

データベース内の全てのコンタクトが支払い対象

CRM

HubSpot Sales Hubを使用してシームレスな体験を即座に実現。Salesforceなどの主要な他社製CRMとのネイティブ連携も利用可能

HubSpot製品の基盤となるCRMシステムをマーケティングチームのためにだけ使用することも可能

主要なCRM(Salesforceと同等の機能を含む)との接続が可能(出典

導入支援

Enterprise導入支援サービスは初回導入時のみ一括720,000円。テクニカル コンサルティング サービスの利用には追加料金が必要(出典

初期導入支援として複数のLaunch Packサービス(6,000ドル~19,500ドル。110円換算で660,000~2,145,000円)を提供(出典

プラットフォームのメンテナンス

1つのコードベースで構築されたシームレスなプラットフォーム(出典

CRM、ヘルプデスク、CMSなど、他のテクノロジーとの接続は社内での管理が必要

カスタマーサポート費用

全てのProfessionalプランおよびEnterpriseプランに電話とEメールによるサポートが含まれる(出典

基本サポートが含まれる。フルサービスの利用には追加料金が必要(出典

2021年5月時点での価格情報

HubSpotとMarketoの比較:機能

HubSpotとMarketoの主なマーケティング機能について比較してみましょう。

  • マーケティングの変革を確実に実現するには、統合された各種ツールを活用して、検索順位の向上やリードヘの転換、購買意欲の醸成を進め、最終的にマーケティングのあらゆる成果をROI(投資収益率)に結び付けていくことが欠かせません。 

    HubSpotの場合、これらの全ての機能があらかじめ製品に組み込まれていて、他にも数多くのツールと拡張可能なプラットフォームを利用できます。

    Marketoは、実績ある一部のデジタル マーケティング チャネルに特化した製品で、特定用途のカスタムソリューションの構築に役立ちます。

    新しい革新的な手法やテクノロジーよりも、従来のアプローチを踏襲した特定領域のマーケティング活動に適していると言えます。

    「これまでに使用したCRMプラットフォームの中で、HubSpotはマーケティング担当者にとって圧倒的に分かりやすく、操作も簡単です。PardotやMarketoと比べても優れていると思います。需要創出やリードジェネレーション(見込み客の獲得)に取り組む際、HubSpotは大規模なキャンペーンを実施して成果を測定するために不可欠です」 - G2レビュー、中堅企業のユーザー(リンク)    

  • HubSpotでは、マーケティング担当者と開発者両方のニーズに応える製品を用意しており、各チームが好みのツールとテクノロジーを使用してコンテンツを作成できます。Marketing Hubのウェブツールには、単体の製品としてご提供しているCMS Hubと共通のテクノロジーが採用されています。マーケティング担当者は、あらかじめ用意されているテンプレートライブラリーを使用してコンテンツを素早く簡単に作成したり、ドラッグ&ドロップエディターまたはコーディングによってコンテンツを完全にカスタマイズしたりできます。 

    Marketoにもランディングページを作成する機能が含まれていますが、カスタマイズをしようとすると、開発者に手伝ってもらうか、HTMLやCSSのコーディング経験が必要になります。Marketoは、既存のリードへのリーチについては優れていますが、コンテンツマーケティング向けのツールは組み込まれていません。同様に、ソーシャルメディア機能でも管理者による支援が必要になります(参考:オンライン レビュー サイトでの評価)。

  • HubSpot Marketing Hubの強みは、使いやすさと豊富な機能を兼ね備えたTop of the Funnel(ファネルの最上層)向けのツールを活用し、新規リードの獲得を実現できることです。HubSpotでのブログの公開、CRMでのエンゲージメント追跡、SEO推奨(アドバイス)の採用、全ての広告キャンペーンの管理、ソーシャル メディア キャンペーンの作成と実施、HubSpotでの動画のホスティング、チャットボットを利用したリードの情報収集や有望なリードの見極めなどを行うことができます。 

     

    Marketoは主に従来型のEメールキャンペーン製品として設計されているため、包括的なマーケティングソリューションとは異なる部分があります。そのため、入力フォーム、ランディングページ、ブログなどをEメールキャンペーンと完全に連携する場合は、追加のツールが必要になり、作業も大変になることがあります。 

     

    「3つのブランドの中でも、HubSpotはソーシャルメディア、Eメールマーケティング、リードジェネレーションの全てに対応できる点が大変気に入っています。Facebook、Twitter、LinkedIn、Instagram、自社ブログへの投稿が非常に簡単なのことにも感激しています。特に重宝しているのは、別のアプリやソフトウェアを併用しなくても、ワークフローを作成して、B2Bブランドのリード創出のためのナーチャリングキャンペーンを実施できる点です」 - G2レビュー、小規模企業のユーザー(リンク

  • HubSpotは、コンテンツ作成、Eメール、CRM、マーケティングオートメーションの各機能を1つのプラットフォームで利用できるオールインワンのマーケティングソフトウェアです。実際の画面をツール上で見ながら設定でき、コードは1行も書く必要がありません。単独のEメールから、プロスペクトの購買意欲を醸成して顧客へと転換するための総合的なキャンペーンまで、全てHubSpot Marketing Hub内で作成できます。

    Marketoには、Eメールの送信などのマーケティングオートメーション用の主な機能が含まれていますが、最大限に活用するにはCMS(コンテンツ マネジメント システム)やCRMといった他のツールとの統合が必要です。ツールを統合するには、コードをアプリに追加しなければならず、設定にもかなりの時間がかかります。

  • Marketing Hubでは、パーソナライズされたメッセージを適切なチャネルで配信することで差異化し、関心を持ってくれた人を瞬時に顧客に転換し、円滑な購入体験によって顧客を満足させることが可能です。HubSpotを使用すると、マーケティング担当者は、マーケティング、営業、カスタマーサービスの好循環を促進することができます。 

    Marketoは、マーケティングオートメーション業界をけん引し、Salesforceをはじめとする数多くの主要CRMソリューションとの緊密な連携に投資してきました。

    また、ビジネスのニーズに合わせてさまざまな構成で使用できます。 

    Adobeによる買収以降も、中核機能への投資は続けられていますが、自社開発のCRMプラットフォーム機能は追加されていません。

  • HubSpotには、成長につながるシステムの構築、満足度の高い顧客体験の実現、ビジネスの成果向上に必要な全てのツールがそろっています。 

    HubSpotのマーケティング オートメーション(MA)、CMS、CRMは使いやすい1つのプラットフォームとして統合することで、社内の連携が強化され、システム全体でのレポート作成や、データに基づくターゲティングの精度向上、ウェブサイトの効果的な管理が可能になります。

    Marketoの場合、数名程度の担当者を配置してテクノロジーの管理を任せる必要があります。社内で柔軟なアクセスを提供して効果を引き出すような設計ではないため、今後のビジネスの成長がシステム管理者のスキル、取り組み、繁忙度に依存することになります。 

    このようなモデルの場合、マーケティング施策と営業やカスタマーサービスのデータとの関連付けのような作業にも手間がかかる傾向があります。 

  • HubSpotでは、Top of the Funnelのパフォーマンス測定指標からマルチタッチ収益アトリビューションまで、全てのアナリティクス(分析)機能を1つのツールで使用することができます。それぞれの顧客とのコミュニケーションが自動的に収益と関連付けられるため、ビジネス上の価値に基づいて戦略的な意思決定を下すことができます。手動での連携は不要です。

    Marketoでは、エンゲージメントの高度なアナリティクスや収益に関するレポートの作成などの便利なレポート機能を使用できますが、レポート機能を使用するにはツールの設定を自分で行う必要があり、多くの時間を要する場合もあります。

  • HubSpotでは、ABM(アカウント ベースド マーケティング)戦略を簡単に策定できます。Sales HubとMarketing HubのProfessionalおよびEnterpriseプランでは、ターゲットアカウントの特定、重点アカウントへの訴求、信頼関係の構築と関係の強化、マーケティングと営業の部門間コミュニケーション、ABMの取り組みの効果測定に役立つさまざまなツールを、追加費用なしで利用できます。  

    MarketoのABM機能は、有料の追加機能で利用でき、アクセスを必要とするユーザーに個別のライセンスが発行されます。営業とマーケティングのチーム間で連携するためには、各チームの管理者がシステム統合について緊密に調整を行い、ユーザーにも両方のシステムの機能を理解してもらう必要があります。

  • HubSpotは、導入1日目からお客さまのビジネスの成功に貢献します。有償版をご契約の全てのお客さまに、カスタマー サポート チームおよびカスタマー サクセス チームによる丁寧なサポートを提供します。Professional、Enterpriseをご利用のお客さまは、追加料金なしで電話によるサポートとEメールサポートもご利用いただけます。ビジネスの拡大に伴って利用頻度が増えても、追加料金はかかりません。また、世界トップクラスのオンライン学習プラットフォームとして評価(出典、英語)されているHubSpotアカデミーも無料でご利用いただけます(出典)。 

    Marketoでは、全ての契約に対して基本的なサポートが提供され、さらに包括的なサポートについては有料プランが用意されています(参考:オンライン レビュー サイトでの評価)。Marketo Universityでは、ユーザーの利用開始をサポートする複数の講座と数時間分のコンテンツが提供されています。

    「プラットフォームそのものの機能はもちろんのこと、HubSpotが競合他社と比べて最も傑出していたのはカスタマーサービスでした。当社に特化し、当社の目標達成に重点を置いた優れた導入支援と継続的な戦略的サポートを受けることができました」

    - G2 大企業のユーザー(従業員1,000人以上)、2019年12月(リンク

HubSpotは、世界120か国以上で113,000社以上のお客さまにご活用いただいています

お客さまを支援するコミュニティー

HubSpot Solutions Partner

HubSpotのSolutions Partnerプログラムは、HubSpotでのマーケティング戦略を支援する数千の登録企業から成るネットワークです。コンテンツの作成や、広告のセットアップ、ワークフローの構築に関してお手伝いが必要な場合は、こちらで最適なパートナーをお探しいただけます。

HubSpotコミュニティー

HubSpotの日本語コミュニティーは、必要なときにいつでもご利用いただけます。HubSpot製品のセットアップ方法やカスタマイズに関するベストプラクティスなどを知りたい場合は、ぜひコミュニティーをのぞいてみてください。コミュニティーメンバーが解決へと導いてくれます。

ナレッジベース

業務が忙しく、カスタマーサポートへ問い合わせる時間すら惜しいこともあるでしょう。誰かに尋ねるより、自力で答えを見つける方が早いこともあります。HubSpot製品についてご不明点がある場合は、ナレッジベースを検索してみてください。

チームの規模からは想像できない大きな成果を

HubSpot Marketing Hubを活用し、ツールとデータを集約してチーム全員で共有すれば、マーケティング業務を大幅に効率化できます。