Logo - Full (Color)
Skip to content

データ同期

高度な双方向データ同期によって、HubSpotを社内の他のテクノロジー基盤と接続し、すべての顧客データを統合型のCRMプラットフォーム上で一元管理できます。

operations-hub-data-sync-hero-screenshot_ja
  • 本機能は無料版にも含まれていますが、有料版ではさらに充実した機能をご利用いただけます。詳細は価格表ページをご覧ください。
    • コーディング不要で簡単にアプリとデータを同期
    • 双方向同期および既存データ同期
    • カスタム フィールド マッピング
  1. 社内のさまざまなアプリ間の接続によってビジネスの成長を後押し

    ビジネスの成長は複雑さを伴います。チームごとにツールが乱立し、データのサイロ化が引き起こされると、顧客満足度にも望ましくない影響を及ぼすことになります。

    Operations Hubに搭載されているデータ同期機能は、双方向の同期が可能で、多様なシステムとの連携を容易にします。 

    コーディング不要の使いやすいユーザーインターフェイスで幅広いアプリとの連携を行い、カスタマイズが可能です。信頼できる情報を一元的に管理することでチーム間の共通認識を醸成し、組織の業務効率と適応力を高め、摩擦のないスムーズな顧客体験を提供できるようになります。

  1. データベースの同期を維持

    複数のツールにわたるデータの散在は珍しいことではありませんが、それらが相互に連携されていない場合はデータがサイロ化してしまいます。データ同期機能によってHubSpotソフトウェアとの双方向かつリアルタイムの顧客データ同期が可能になるため、正確で一貫した最新の情報をビジネスに活かせるようになります。
    contact-sync-screenshot_ja
  2. 一方向同期/双方向同期

    アプリケーション間のデータの流れを自由にコントロールできます。あるツールでの変更内容を別のツールに直接適用する場合は一方向同期を、2つのツール間で継続的にデータを受け渡す場合は双方向同期を使用します。
    sync-rules-screenshot_ja
  3. 同期を詳細にカスタマイズ

    個々のデータについて同期先を指定することができます。フィルターを駆使して絞り込んだデータベースの特定の部分を、特定のツールと同期させることが可能です。カスタム フィールド マッピングを使用すれば、名前やEメールアドレスなどの標準的なプロパティーだけでなく、あらゆるデータに特定の同期先を設定できます。
    field-mappings-screenshot_ja
  4. 既存のデータから新しいデータまで

    同期機能の設定後に作成されたデータしか連携の対象にならない場合は、移行が必要な既存データが大量にデータベース上に残ることになります。データ同期機能を活用すると、新しく作成された顧客データ、既存の顧客データの両方が検出され、同期されます。
    review-and-sync-screenshot_ja

ご不明な点がございましたら詳しくご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

03 6863 5389

よくあるご質問(FAQ)

  • HubSpotは2019年11月、データ同期に特化した連携プラットフォーム分野のトップクラス企業、PieSyncを買収しました。PieSyncは、数百種類のビジネスアプリ間で、コンタクト、リード、会社データのリアルタイム双方向同期ブリッジとして機能します。PieSyncエンジンを基に開発されたOperations Hubのデータ同期機能は、PieSyncと同等の機能を多数備えています。データ同期はPieSyncエンジンをさらに進化させた機能です。HubSpotをさまざまなアプリケーションと接続することが可能で、新しいコネクターも継続的に開発されています。

  • データ同期はOperations Hubの機能の1つで、無料版と有料版のどちらにも含まれています。詳細はOperations Hubの価格表ページをご覧ください。

  • データ同期機能では、HubSpotをさまざまなアプリケーションと接続できます。新しいコネクターも継続的に開発されています。サポート対象のツールのリストを参照してください。

  • 他の連携ソリューションと比較した場合の大きな利点として、データをリアルタイムで双方向に同期できることが挙げられます。これにより、データベースを常に同期した状態に維持することが可能になります。新規に作成されるデータだけでなく、(同期を有効化する前に既にデータベースに存在していた)既存のデータも同期できるため、ご使用のあらゆるツールにわたってデータベースのミラーリングを行える効果的なソリューションです。ユーザーが作成したフィルターやフィールドマッピング(割り当て)に基づく詳細なカスタマイズや制御も可能です。

  • データ同期機能では、HubSpotでサポートされるアプリケーションとの間でコンタクトデータおよび会社データの同期が可能です。サポート対象のツールのリストを参照してください。