Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

HubSpotのシングルサインオン(SSO)

シングルサインオン(SSO)を使用したスピーディーかつ安全なログインが可能になります。
ビジネスの最優先課題とされるセキュリティー。セキュリティーの強化に効果的な方法の1つが、シングルサインオン(SSO)です。SSOの考え方はシンプルで、ログインするシステムごとに異なる資格情報を使用するのではなく、全てのシステムを利用可能な1つのアカウントをユーザーに付与します。保護するパスワードの数が減ってセキュリティーが強化されると同時に、多くのパスワードを覚えておく必要がなくなることでユーザーにとっての利便性も向上します。SSOプロバイダー各社からは追加のセキュリティー機能も提供されています。
HubSpotでは、SAML 2.0対応のSSOプロバイダー(Okta、Microsoft Azure、OneLoginなど)をサポートしています。SSOは、CMS Hub、Marketing Hub、Sales Hub、Service HubのEnterpriseプランでご利用いただけます。
Lock-1

組織のセキュリティーを強化

SSOサービスの各社から、強固なセキュリティー機能が提供されています。先進的な2要素認証、パスワードの有効期限や強度の厳格化などの利用を検討してみてください。HubSpotにSSOを実装することは、SSO経由のHubSpotログインの必須化によるログイン時のセキュリティー強化につながります。

Avatar 1-1

システム管理者の時間を節約

社内のサポートチームに寄せられるパスワードリセット依頼の件数は決して少なくないはずです。SSOを導入すれば、システム管理者によるアカウント管理が容易になります。HubSpotアカウント側ではユーザーを追加するだけで済み、セキュリティーはSSOプロバイダー経由で管理できます。問い合わせの件数が減り、管理者の時間とコストが削減されます。なお、SSOの資格情報を付与していないユーザーについても、SSOからの除外機能によってHubSpot上で作業できるように設定することが可能です。

Account ready-6

エンドユーザーの利便性を向上

長さ、複雑さ、有効期限が異なるさまざまなパスワードを覚えておく必要はもうなくなります。必要なパスワードが1つになれば、パスワードの失念による時間の浪費も減り、ビジネスの成長に集中して取り組むことができます。

今すぐログインを保護しましょう

無料のデモにお申し込みください。HubSpotのSSO連携に関する詳細をご紹介いたします。