Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ
  • Service Hub
  • カスタマーサポート向けチケット管理ツール

カスタマーサポート向けチケット管理ツール

カスタマーサポートに寄せられる問い合わせを一元的に整理。優先順位付けと業務効率の最大化に役立ちます。

HubSpotのカスタマーサービス向けチケット管理システムをお試しください。
  • この機能は無料でご利用いただけますが、HubSpotの有料プランではさらに充実した機能をご利用いただけます。詳細は価格表ページをご覧ください。 

    • 自動化機能を活用して、タグの追加、チケットの優先度設定、担当者の交代といったさまざまな場面で人為的なミスを防ぎます。
    • 依頼のタイプに応じて高い優先度を設定することで、可能な限り対応の迅速化を図ります。
    • 全てのサポートチケットをタイムライン上に表示して、チームのボトルネックを特定できます。

     

  1. 的確なサポート業務を支える確かなシステムを

    ビジネスの鍵を握る、良質なカスタマーサポート。HubSpotのサポートチーム向けチケット(問い合わせ)管理ツールを使用すると、顧客基盤全体のさまざまな動向の把握が簡単になります。 

    業務プロセスの自動化や、サポート対応記録に基づく状況確認に役立ちます。自社に今、何が期待されているかを常に把握しておくにはタグ付け機能を利用できます。HubSpotのCRM(顧客関係管理)を活用すれば、自社のシステム基盤にわたって顧客情報を一元化して全社規模で共通認識を醸成することができます。

さまざまな企業や組織でご活用いただいています

Frontifyロゴ
VMwareロゴ
Loomロゴ
monday.comロゴ
Trelloロゴ
SurveyMonkeyロゴ
  1. 共有の受信トレイでコミュニケーションを一覧化

    サポートチームの受信トレイでは、これまでの担当者以外にも、顧客からの全ての問い合わせを簡単に共有できなければなりません。

    全ての問い合わせを「チケット」として一元管理できれば、情報の紛失や認識の不一致はなくなります。チケットの対応状況を更新すると、顧客に影響のある変化を全員が常に把握できます。
  2. 定型的な作業を自動化

    ソフトウェアを使って自動化できる作業にサポートチームの貴重な時間を費やすのは、終わりにしませんか?

    HubSpotの自動化機能を利用することで、データ入力やチケットの割り当て、タグ付けの時間を節約できます。
  3. チケットに優先度を付けて割り当てを最適化

    問い合わせを受けたタイミングでチケットを「ステージ」に分けて最適な担当者に自動的に割り振ることで、特に緊急性の高い問題が明確になります。

    特に緊急性が高い重要なチケットから順に対応するとともに、頻出する課題や依頼を常に把握することができます。
  4. サポート業務の重要な測定指標を分析

    複雑に入り組んだ情報でも、ダッシュボードを参照すれば簡単に理解できます。

    担当者単位の回答数や問題の解決にかかった時間、チャネル別の問い合わせ量のほか、顧客満足度の推移などの分析は、HubSpotのチケット管理ツール内にダッシュボードを作成することで参照できます。

ご不明な点がございましたら詳しくご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

03-6863-5389

よくあるご質問(FAQ)

  • サポートのチケット管理ツールは、顧客から寄せられるサポート依頼の管理を容易にするためのカスタマーサービス支援ツールです。問い合わせへの対応全体の状況を俯瞰できるユーザーインターフェイスを備えています。顧客満足度を高めるための取り組みを大規模に展開することを検討中の成長企業に欠かせないツールです。

  • HubSpotの無料のサポートチーム向けチケット管理ツールには、主に次のような機能があります。

    • チケットアナリティクス(分析)
    • チケット管理の自動化
    • カスタマーサービス管理
    • 顧客に関する情報の記録
    • ウェブチャット
  • HubSpotのサポートチーム向けチケット管理ツールはService Hubの一部として提供され、無料で利用を開始していただけます。データの整理や業務の拡大のために高度なCRM機能が必要な場合は、HubSpot Service HubのStarter、Professional、Enterpriseの有料プランで、プレミアム機能もご提供しています。 

  • はい。HubSpotに組み込まれている自動のガイド機能を参照すると、ごく短時間で利用を開始できます。詳細なカスタマイズが必要な場合は、HubSpot Solutions Partnerによるサービスをご利用ください。導入製品の効果を最大限に引き出せるように、ニーズに合わせた支援サービスが提供されています。

  • はい。Service HubはHubSpotのCRMを基盤として構築されているため、データがCRM上に一元管理されます。さらに、900種類以上のサードパーティー製ツールとの連携も可能です。詳細については、HubSpotのアプリマーケットプレイスを参照してください。 

  • 顧客と接するチームが抱える主な問題点の1つに、顧客の行動に関する背景情報の不足が挙げられます。Service HubとCRMの統合により、組織全体で包括的な情報共有が可能になり、状況に基づいて的確に対応業務を進められるようになります。