Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

お客さまのビジネスに最適な
CRMソフトウェア

CRM(顧客関係管理)はビジネスの基盤となるものであり、確かなCRMを選択することはビジネスの成功にとっても非常に重要です。このページでは、6種類のCRM製品を比較し、分かりやすくまとめてご紹介しています。お客さまのビジネスに最適な製品を判断するための参考資料としてご活用ください。
HubSpot CRMにご興味のある方は、早速お試しください。
無期限に無料でご利用いただけます。

中小企業やスタートアップにおすすめの
CRMソフトウェア6選

レビューサイトや企業ウェブサイトなど、定評のあるオンライン情報を基に、中小企業やスタートアップに最適な6つのCRMソフトウェアを選出しました。また、評価した他のCRMについては中小企業やスタートアップのお客さまにヒアリングを行い、ニーズを把握しました。以下の表で、数百件のレビューに基づくHubSpot CRMと他のCRMの比較をご紹介します。中小企業やスタートアップ向けにCRMを選ぶ際に、ぜひご活用ください。

Scroll to see more
 HubSpot CRM Zoho CRM Pipedrive Insightly CRM Streak CRM Agile CRM
G2によるCRMランキング評価

満足度97%

満足度78%

満足度91%

トップ20にランクインせず

トップ20にランクインせず

トップ20にランクインせず

Capterraユーザーレビュー評価

4.5/5

4.0/5

4.5/5

4.0/5

4.5/5

4.0/5

Finances OnlineによるCRM Software Rankingランキング評価

9.8/10

9.4/10

9.5/10

9.4/10

ランク外

ランク外

価格

完全無料

3ユーザーまで無料、月額12ドル

1ユーザーあたり月額12.50ドル

2ユーザーまで無料、1ユーザーあたり月額29ドル

個人向けプランは無料

10ユーザーまで無料、1ユーザーあたり月額15ドル

コンタクト

100万件まで無料

5万件まで無料

無制限

2,500件まで無料

無制限

2万5,000件まで無料

データ容量

無制限

無制限

1ユーザーあたり2GB

200MBまで無料

無制限

1ユーザーあたり2GB

CRM製品の比較

Zoho CRM とHubSpot CRMの製品比較

Insightly CRMとHubSpot CRMの製品比較(英語)

Agile CRMとHubSpot CRMの製品比較(英語)

  • ビジネスの初期段階では、コンタクトや顧客の情報を管理するのは難しいことではありません。しかし、ビジネスの規模が拡大するにつれて顧客や従業員の数が増加し、コンタクトに関する情報は、スプレッドシート、メモ帳、付箋、担当者の頭の中など、さまざまな場所に分散して保存されるようになります。

    ビジネスの成長は喜ばしいことですが、それに伴って情報を整理する必要が生じてきます。CRM(顧客関係管理)ソリューションを使用すれば、顧客や見込み客と従業員がやり取りした情報をまとめて保存することが可能です。Eメール、電話、ウェブサイト、ウェブチャット、ソーシャルメディアなど、マーケティングおよび営業とのあらゆる接点がトラッキングされ、顧客の活動やフィードバックの詳細な状況を把握できます。そして総合的に、チームの貴重な時間を節約できるようになります。 

    とはいえ、数多くのCRMが提供される今、無料のソリューションから相応の月額を伴うものまで、その選択肢は多岐にわたります。 

    どのCRMを選ぶべきかと迷われている方のために、ここではSMB(中小企業)やスタートアップに最適なCRMをピックアップしてご紹介します。各製品のレビュー、特長、機能比較といった情報を、自社のニーズに適したソリューションを検討する際の参考にしてみてください。

  • CRMシステムを利用することで、以下の8つのことができるようになります。

    1. コンタクトデータの整理。CRMではあらゆるコンタクト情報を整理することが可能です。そのため、顧客とやり取りした担当者や内容をチーム全体で把握できます。この情報を基に営業チームの認識を統一し、営業プロセスを円滑に進めることができます。
    2. 営業レポートの作成。売上目標の達成状況や、送信したEメール、電話、予約したミーティング、成約した取引などの測定指標を追跡することで、チームのうまくいっている点や改善すべき点を把握できます。
    3. 正確な売上予測。Excelの複雑な計算式や、概算で予測を立てるのはやめましょう。優れたCRMシステムでは売上予測を作成できるので、収益予測やチームのパイプライン管理が容易になります。
    4. 顧客のセグメンテーション。地域、取引規模、成約日などのプロパティー別にコンタクトをセグメンテーションすることで、注力すべき最も有望なリードを見極めることができます。
    5. 営業プロセスの強化。新しい販売形態や営業戦略を試すには、繰り返し実施できる営業プロセスが重要です。CRMシステムに蓄積されたデータを活用することで、営業行動の効果的なパターンとそうでないパターンを見極めることができ、時間の経過と共に効果的にビジネスの成長を後押しすることができます。
    6. 従業員満足度の向上。多くのことを同時進行していると、営業担当者は混乱に陥りやすくなります。CRMにメモ、営業手法、タスク、リマインダーを一元的に記録することで、営業担当者の1日の業務の大半を効率化できるため、混乱することなく仕事を進められます。これにより、営業担当者は手作業で整理作業を行う必要がなくなり、収益を生み出す活動に時間を割けるようになります。  
    7. チーム間の連携。同僚が既に連絡しているリードに、そうとは知らず自分がアプローチしてしまったらどうなるでしょうか。分かったときに気まずい思いをするだけでなく、時間も無駄にすることになります。CRMを使用すれば、コンタクトのプロフィールと、そのコンタクトに最近連絡を取ったかどうかを確認できます。CRMがマーケティングチームやカスタマー サービス チームとも連携している場合には、情報を共有できて非常に便利です。
    8. 収益と収益性の拡大。これは誰もが追求している目標です。上に挙げたメリットはすべて、効果的に取引を成立させる助けになります。結果的に、CRMに投資することで収益が向上し、事業の収益性を高めることもできます。 

    ビジネスに最適なCRMを選ぶ_1

     

  • 新規のコンタクトや企業をすばやくデータベースに追加する機能

    Eメールから1クリックで新規コンタクトを作成したり、リストをインポートしたりする機能があるとよいでしょう。HubSpot CRMでは、企業レコードの作成や情報の取得は自動的に行われます。

    営業活動を自動的に記録する機能

    通話、Eメールの送信、タスクの作成、メモの公開など、あらゆるアクティビティーを自動的に記録してもらいましょう。手作業でのデータ入力はもう必要ありません。 

    最適化された営業メールをすばやく送信する機能

    営業メールを送信するために、Eメールテンプレートを活用するだけでは限界があります。HubSpot CRMでは、到達可能性を最大限に高めるためにEメールの送信スケジュールを設定することも可能です。また、Eメールが開封された瞬間に通知を受け取ることができるので、効果的にフォローアップできます。

HubSpot CRMのメリット

HubSpot CRMは、現代社会に対応できるようにゼロから構築されました。他社のシステムは手動処理が必要で複雑であるのに対し、HubSpot CRMは自動化されていて分かりやすく、Eメールの記録、通話の録音、データの管理などの細かい作業をすべて処理できるため、貴重な営業活動の時間が確保できます。中小企業向けのCRMソフトウェアの中で、最も優れた製品の1つとして頻繁に評価されています。

  1. ビジネスに最適なCRMを選ぶ_1

    パイプラインを管理し、取引を逃さない

    パイプライン管理ツールを使えば取引の状況を把握できるため、商談を逃すことがありません。チームのパフォーマンスを完全に可視化し、パイプラインの価値と健全性を測ることができます。

    パイプライン管理ツールの詳細を見る

  2. ビジネスに最適なCRMを選ぶ_2

    最も有望なリードを見つけ、その顧客化に集中する

    確度の低いリードに時間をかけるのはやめましょう。すべてのコンタクトをフィルタリングして、最もエンゲージメントが高く、リアルタイムでウェブサイトを訪問している最も有望なリードを見つけることができます。確度の低いプロスペクトにアプローチを続けるのではなく、有望なリードを獲得することに時間を費やしましょう。

    プロスペクトツールの詳細を見る

  3. ビジネスに最適なCRMを選ぶ_3

    実績あるEメールテンプレートや独自に作成したテンプレートを活用する

    カスタマージャーニーの各段階で利用できるEメールテンプレートのライブラリーが標準搭載されています。また、最適なEメールからパーソナライズ可能なテンプレートを作成することもできます。テンプレートは、Office 365 for Windows、Outlook、Gmailの受信トレイから、いつでも1クリックで呼び出せます。あっという間にEメールを送信できるため、時間の節約になります。

    Eメールテンプレートの詳細を見る

お客さまの声

  • Hubspot CRMは、使いやすく導入しやすい点が気に入っています。Eメール連携により、Eメールの受信トレイからCRMを利用できるため、複数の場所に同じデータが重複して記録されることがなく、常に1か所で作業を行うことができます。また、ワークフローに合わせてCRMをすばやく設定できる点も気に入っています。以前はZohoを使っていましたが、必要なフィールドを変更するのにとても手間がかかり、使用をやめてしまいました。HubSpotでは、そうした作業が迅速かつ簡単に行えます。

    マーケティング代理店

    G2レビュー

  • HubSpot Salesは営業関連のすべての業務を自動化し、セールスファネルのあらゆるステージで貴重な時間を節約できます。温かみの感じられるリマインダーやフォローアップEメールを自動的に送信し、使用頻度が高いメッセージを標準化されたテンプレートに変換すれば、そのテンプレートを使用して営業活動の効果を測定できます。顧客がEメールを開封した瞬間に通知が届くので、効果的なフォローアップをタイムリーに行うことができます。

    Finances Onlineレビュー

HubSpotは、世界120か国以上で113,000社以上のお客さまにご活用いただいています

お客さまを支援するコミュニティー

HubSpot Solutions Partner

HubSpotのSolutions Partnerプログラムは、HubSpotでのマーケティング戦略を支援する数千の登録企業から成るネットワークです。コンテンツの作成や、広告のセットアップ、ワークフローの構築に関してお手伝いが必要な場合は、こちらで最適なパートナーをお探しいただけます。

HubSpotコミュニティー

HubSpotの日本語コミュニティーは、必要なときにいつでもご利用いただけます。Marketing Hubのセットアップ方法やカスタマイズに関するベストプラクティスなど知りたい場合は、ぜひコミュニティーをのぞいてみてください。コミュニティーメンバーが解決へと導いてくれます。

ナレッジベース

業務が忙しく、カスタマーサポートへ問い合わせる時間すら惜しいこともあるでしょう。誰かに尋ねるより、自力で答えを見つける方が早いこともあります。HubSpot製品についてご不明点がある場合は、ナレッジベースを検索してみてください。

HubSpot CRMを今すぐお試しください

CRMがビジネスにもたらすメリットやCRMシステムを選択する際のポイントをご理解いただけたかと思います。また、中小企業やスタートアップに最適なCRMを比較しながらご確認いただきました。ご確認いただいた情報を基に、お客さまに最適なCRMをお選びください。

最大100万件のコンタクトを登録でき、ユーザー数とストレージ量は無制限。利用期限もありません。
Smiling Person