Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

HubSpotの信頼性

当社がどのようにしてお客さまのデータを安全に管理し、信頼性の高いプラットフォームを構築しているかをご紹介します。

  • HubSpotはどのようにしてシステムの信頼性と耐障害性(レジリエンス)を確保していますか?

    当社では、さまざまな障害が発生してもHubSpotを継続してご利用いただけるようにソフトウェアプラットフォームを構築しています。当社のマイクロサービスアーキテクチャーの各サービスは、異なるデータセンターで稼働する複数のサーバーに分散されています。当社のさまざまなサービスは、API経由でを相互に通信することにより、相互依存性を低減しています。各サービスには、本番環境に移行する前に変更点をデプロイするテスト環境も用意されています。 

    またHubSpotは、Cloudflareが提供する世界規模のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を利用して、ユーザーに最も近い場所にコンテンツを配信することで、どこからでも迅速かつ安定したアクセスを実現しています。

     

    HubSpotのサイトやサービスは常に利用可能ですか?

    当社では、HubSpotアカウントをお客さまにいつでもアクセスしていただける状態に維持することを目標にしています。ただし、計画的なメンテナンスやコンポーネントの不具合により、HubSpotのサービスが一時的に利用できなくなる場合があります。このような場合、不具合が検出されると直ちにHubSpotの担当者が連絡を受け、最短でサービスを復旧できるように対処します。HubSpotのシステム稼働状況に関するページで、サービスに関する最新の状況をご確認いただけます。

     

    HubSpotは、コンポーネントの不具合によるサービス中断に対してどのような再発防止策を講じていますか?

    サービスの中断や重大な障害が発生した場合のHubSpotの第一の目標は、サービスを復旧してお客さまにご利用いただけるようにすることです。問題解決後、中断や障害が起こったサービスの担当チームは事後検証(障害の正式な調査)を行います。この調査では5 WHYs手法を用いて事象の根本原因を分析し、同じような障害の再発を防止するための緊急措置項目をリスト化します。措置項目は、障害発生から30日以内に完了することが求められます。それぞれの事後検証は詳細に記録され、再発防止策を長期計画に組み込みます。

  • HubSpot上でユーザー企業のデータの安全性は確保されていますか?

    HubSpotのプラットフォームでは、データの格納先としてさまざまなデータストアを採用し、データの安全性を確保しています。各データストアは、データの安全性と復旧に関するベストプラクティスに従って構築されています。HubSpot製品のホスティングには、アマゾン ウェブ サービス(AWS)とGoogle Cloudが採用されています。HubSpotプラットフォームに保存されたデータは、3つのデータセンターにレプリケートされます。あるデータセンターのサーバーに障害が発生すると、別のデータセンターのレプリカサーバーへと処理が切り替わり、サービスの中断が最小限に抑えられます。またHubSpotでは、各データストアについて毎時および毎日のバックアップを行い、30日間保持しています。バックアップは耐久性の高いメディアに保存されます。また、各地域の災害に備えて、お客さまのデータの重要な部分のバックアップは異なるリージョンに保持されます。 

     

    HubSpot上でユーザー企業のデータのセキュリティーは確保されていますか? 

    ウェブクライアントとHubSpotサーバー間の全ての通信は、2048ビットキーを使用したTLS(1.0、1.1、1.2)プロトコルの暗号化によって保護されています。また、ポータルの不正使用を防ぐために、2段階認証(2FA)を有効化できる機能を提供しています。HubSpotのサービス間の通信は、仮想プライベートネットワーク(VPN)と暗号化されたネットワークプロトコルを使用して保護されています。保存中のデータは暗号化され、不正アクセスから保護されます。

  • ユーザー企業のデータはどのような地域に保存されますか?

    HubSpot上のデータは主に米国バージニア州北部に保存され、データの重要な部分は米国オハイオ州にもバックアップが保存されています。データによっては、ドイツのフランクフルトにレプリケートされています。クラウドインフラストラクチャーに関する詳細については、こちらをご覧ください。

     

    HubSpotでは、どのように全てのデータをバックアップし、障害の発生時に復元できるようにしていますか?

    HubSpotでは、障害発生時の復旧戦略として、データのスナップショットと毎日のフルバックアップを組み合わせて、復元可能なデータの複数のコピーを確保しています。スナップショットは、数分で復旧できる迅速なリカバリーの仕組みとして設計されています。フルバックアップは、スナップショットではデータを復旧できない場合に使用します。

    HubSpotプラットフォームのマイクロサービスアーキテクチャーにより、オペレーション担当者は(営業担当者の業務やウェブページの可用性などに必要な)影響の大きいサービスに優先的に対応し、その後、新規ページの公開機能などの他の領域に取り組むことができます。

     

    誤ってデータを削除してしまった場合、復元できますか? 

    状況によりますが、インシデント発生後、つまりデータが誤って削除されてから1日以内にデータ削除を取り消して復元することが可能です。GDPRに基づくコンタクトの削除(概要はこちら)は完全な削除となり、当社がこのデータを復元することはできない点にご注意ください。フルサービスサブスクリプションをご利用のお客さまは、https://help.hubspot.com/ja/からお問い合わせいただければ、担当者がデータ復旧のための最善の方法をご案内いたします。

  • HubSpotはシステムを監視するためにどのような取り組みを行っていますか?

    HubSpotのオペレーションチームとエンジニアリングチームは、最新のツールやサービス機器を使用して、当社のSaaSプラットフォームの動作を監視、分析しています。サービスやクラウドインフラストラクチャーからの測定指標は、アラートフレームワークに提供されます。アラートフレームワークから出力されるアラートに基づいて、適切な是正措置が自動的に行われるか、確認や注意が必要な異常がオペレーション担当者に通知されます。 

     

    外部のツールにおいてウェブサイトのダウンタイムの発生が報告されている場合、どのように解決すればよいでしょうか?

    ウェブサイトが利用できなくなる原因はさまざまです。当社のシステム稼働状況に関するページで、HubSpotのサービスに問題がないか、あるいは原因と思われるネットワーク障害が地域で発生していないかをご確認ください。現在発生している事象がシステム稼働状況に関するページに掲載されていない場合は、https://help.hubspot.com/ja/からサポートにお問い合わせください。

     

    HubSpotはどのようにして最新情報を顧客に提供しますか? 

    お客さまがHubSpotサービスを利用する上で影響を及ぼす可能性のある問題を発見した場合は、直ちにシステム稼働状況に関するページにてお知らせいたします。続報についても随時、同サイトにてお知らせいたします。またHubSpotポータル上の通知機能にて、現時点で問題が発生していると考えられる機能をお知らせしています。影響を受けるサービスに関するバナーをご覧ください。