Logo - Full (Color)
  • Service Hub
  • ヘルプデスク&無料のチケット管理ツール

ヘルプデスク&無料のチケット管理ツール

一元的なヘルプデスク機能を使用すれば、顧客からの問い合わせを明確に追跡でき、CRMのデータベースとの連携でチームの成果も測定できます。

  • AIを活用して顧客1人ひとりに寄り添ったサービスを提供

  • 時間を節約し、人為的なミスを減らし、サービスのプロセスを合理化

  • 担当者の効率を向上して解決までの時間を短縮

  1. カスタマーサポート業務の拡大と顧客満足度の向上

    顧客ベースが拡大するにつれ、サポート依頼への対応がおろそかになりがちです。Eメールがどこかに紛れ込んだり、スプレッドシートでは管理しきれなくなったりすると、顧客は不満を募らせるようになってしまいます。

    HubSpotのヘルプデスク機能を活用すれば、一元的なデータに基づきAIを活用して顧客1人ひとりに寄り添ったサービスを提供することができるでしょう。AIにより、担当者の負担を軽減するとともに顧客の満足度を向上させることが可能になり、カスタマーサポート業務の拡大にもつながります。包括的なインサイトを駆使することで、サポート担当者は顧客の状況に応じて対応し、貴重な情報をマーケティングチームや営業チームにフィードバックできます。 

HubSpotのソフトウェアは、レビューサイトのG2.comで高評価を獲得し続けています

2024年春のMM市場を率いるソフトウェアとしてのG2のバッジ
2024年春の中小企業市場を率いるソフトウェアとしてのG2のバッジ
2024年春の推進力のあるソフトウェアとしてのG2のバッジ
badge-best-usability
  1. デジタル化されたヘルプデスクを設計

    人員を増やさずにサポートチームを拡大するのは難しいことです。HubSpotのヘルプデスクなら、担当者がオムニチャネルのカスタマーサポートを提供し、顧客満足度を高めるための専用ワークスペースが用意されています。高度なSLA(サービスレベル合意書)と割り当て機能により、成長するチームをかつてないほど簡単に管理し、顧客の期待を上回るサポートを実現できるでしょう。また、HubSpotのカスタマープラットフォームを通じてサポートを提供するため、カスタマージャーニー全体を1つの画面で確認できます。
  2. HubSpot AIで担当者の効率を向上

    ヘルプデスクに標準搭載されているAIを活用し、カスタマー サポート チームの効率を高めましょう。推奨返信文やAIアシスタントにより、カスタマー サポート チームはさらに多くのチケット(問い合わせ)を迅速に解決することができ、顧客満足度の引き上げにもつながります。また、スキルに基づく割り当て機能を使えば、顧客は自動的に適切なサポート担当者に振り分けられます。
  3. さらに役立つ、顧客1人ひとりに適したサポートを提供

    成約後のやりとりは全て、顧客の定着率を左右する重要な要素です。しかし、マーケティングや営業のデータと切り離されたカスタマー サポート ツールを利用していては、混乱が生じ、成長に必要なインサイトが埋もれてしまいます。ヘルプデスクは、HubSpotのCRMとAI搭載のカスタマープラットフォームの長所を兼ね備えています。あらゆるやりとりに組み込まれた一元的な顧客