Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

HubSpotとPardotの製品比較

HubSpotとPardotのそれぞれの特徴をご確認のうえ、
自社に合ったマーケティング オートメーション ソフトウェアをお選びください。

概要

ビジネス基盤となるマーケティング オートメーション プラットフォームを適切に選択することは、極めて重要です。このページでは、HubSpotとPardotという評価の高い2つのプラットフォームの機能を比較します。
ご検討の際に、ぜひお役立てください。

HubSpot Marketing Hub

HubSpot Marketing Hubは、お客様のCRMマーケティングの計画と実施を支援するマーケティング オートメーション ソフトウェアです。顧客データとも密接に統合されており、ビジネスを持続的に成長させるインバウンド マーケティング キャンペーンを実施し、マーケティングオートメーションを促進するのに必要なすべての機能を提供しています。見込み客を惹きつけ、多くのリードを転換し、ファネル全体のレポートを作成する。そのすべてを一元的に行うことができます。 

Salesforce Pardot

Salesforceは、クラウドベースの顧客関係管理(CRM)プラットフォームです。営業、カスタマーサービス、マーケティング向けの各種アプリケーションにより、顧客と企業を結び付けることができます。Pardotは、マーケティング オートメーション ソリューションです。スタンドアロンのプラットフォームとして2007年に開発され、その後Salesforceに買収されました。 

HubSpotとPardotの費用比較

販売価格だけでは、製品の全貌を理解することはできません。
ここでは、HubSpotとPardotの標準的なプランのそれぞれの費用項目と導入に伴う費用の総額を比較します。

機能

HubSpotとPardotの主なマーケティング機能について比較してみましょう。

Scroll to see more
 HubSpot Marketing Hub Enterprise Pardot Advanced
費用項目
定価(コンタクト10,000件の場合)

月額384,000円

月額480,000円

導入支援

導入支援担当者とカスタマー サクセス マネージャーが定期的に状況を確認(720,000円

導入支援サービス「Jump Start」は5,000ドル(104円換算で520,000円)

サードパーティー製品との連携

HubSpotマーケットプレイスでSolutions Partnerと連携可能

AppExchangeでSalesforceパートナーと連携可能

CRM

HubSpot CRMの全機能を利用でき、マーケティングチームでの使用も全社的な使用も可能

Salesforce CRMと接続するか、他社の製品を購入する必要がある

カスタマーサポート

すべてのProfessionalプランおよびEnterpriseプランに電話とEメールによるサポートが含まれる(出典

24時間365日のオンラインまたは電話でのサポートは契約価格の20%で提供

追加機能へのアクセスは契約価格の30%で提供(出典

米国内のサポートの場合はさらに5%上乗せ(出典

プラットフォームのメンテナンス

1つのコードベースで構築されたシームレスなプラットフォーム(出典

マルチクラウドインテグレーション用のコネクターによる管理

セットアップの所要時間は20時間程で、定期更新が必要(出典

合計
1年間に必要な推定総額出典

4,608,000円

約9,476,800円(1ドル=104円換算)

  • HubSpotのMarketing Hub、CRM、Sales Hub、Service Hubはすべて、HubSpotがゼロから開発したものです。そのため操作性が一貫しており、顧客データ、レポート、および個々のツールはすべて同じように操作できます。また、各ツールは緊密に連携しています。そのうえ、HubSpotなら高度な機能も感覚的に操作でき使いやすいため、担当者は短期間で価値を生み出すことができ、企業は迅速にマーケティング活動を開始できるでしょう。 

    PardotはSalesforceによる買収を経て、Salesforceの製品ポートフォリオに加わりました。Pardotだけでなく、Salesforceの製品プラットフォームは主に買収を通じて拡大してきました。そのため、一貫した操作性を提供するためには手作業で連携や保守を行う必要があり、技術面で複雑さが増します。

     

    hubspotvspardot-v3

     

  • HubSpot Marketing Hubは、バイヤージャーニー全体を通して見込み客の購買意欲を醸成するのに役立つ機能を備えています。たとえば、ウェブサイトのホスティング、広告効果測定、ランディングページ、ブログ、Eメール、ABM(アカウント ベースド マーケティング)、SNS、ワークフロー、オートメーション、アトリビューション(属性)レポートなどの機能が利用可能です。複雑な設定は不要で、すぐに使い始めることができます。また、ツール間でシームレスに連携します。

    Pardotでも、マーケティングプラットフォームの標準となっている一連のツール(ランディングページ、Eメール、ワークフロー、A/Bテストなど)を使ってリードジェネレーション(見込み客の獲得)を行うことができます。ただし、Pardotは今もなおEメールオートメーションに重点を置いているため、業務拡大に伴って利用したい機能が増えた場合は、他のツールとの連携が必要になる可能性があります。

    また、ランディングページは通常、メインのウェブサイトとは別のサブドメインやサードパーティーのドメインに置かれます。ドメインをまたぐトラッキングは可能ではあるものの手間がかかるため、マーケティング担当者も顧客側もユーザー体験を何よりも重視している現在、最適な方法とは言えません。ウェブサイトのSEO(検索エンジン最適化)の観点からも、コンテンツがすべて同じドメインに置かれている方が効果的です。

    「数か月前にSalesforceとPardotからHubSpotに乗り換えました。今までのところ、感じている一番の利点は、営業とマーケティングの機能が1つのプラットフォームにまとめられてシンプルになっていることです。また、マーケティング活動に関する精度の高いレポートも作成できるようになり、HubSpotの使いやすさも気に入っています」-

    G2 中堅企業のユーザー(従業員51~1,000人)2019年4月

  • Marketing Hubは、数あるマーケティング オートメーション プラットフォームの中でも唯一、世界トップクラスのCRMにTop of the Funnel(ファネルの最上層)向けのマーケティング オートメーション ツールが組み込まれた製品です。他にはないこの特長により、CRMを活用してマーケティングを行うことで、種々雑多な競合が存在する現在の環境において優位に立てます。 

    Marketing Hubを使用して、パーソナライズされたメッセージを適切なチャネルで配信することで差別化、関心を持ってくれた人を瞬時に顧客に転換し、円滑な購入体験によって顧客を満足させることが可能です。 

    PardotにはCRMが組み込まれていませんが、Salesforceか他社のCRMを別途購入して連携させることができます。しかしながら、この方法では手間がかかる上、一貫した操作性には欠けます。

  • マーケティングチームの貢献が社内で認められることも大切です。HubSpotでは、収益への貢献度や作成したコンタクトに基づきアトリビューションレポートを抽出できるため、営業機会の創出から商談の成約まで、営業プロセスの全体を通してマーケティングチームによる効果も測定可能です。また、アトリビューションレポートは予算の割り当てを行う際も役立ちます。どのチャネルが最高の成果を上げているのか、またどのチャネルが改善を必要としているかを特定できるため、データを基に的確な決断が下しやすくなるでしょう。 

    HubSpotにはレポートおよびアナリティクス(分析)機能が標準搭載されていますが、Pardotをご利用の場合は別途Salesforceで有料のアドオンを購入し、機能を追加する必要があります。しかし、その有料アドオンを購入しても、レポートを作成するには社内の担当者が保守運用を行う必要があります。

  • SalesforceとHubSpotでは、カスタマーサポートやカスタマーサービスの考え方が根本的に異なります。 

    HubSpotは、導入1日目からお客様のビジネスの成功に貢献します。有償版をご契約のすべてのお客様に、カスタマー サポート チームおよびカスタマー サクセス チームによる丁寧なサポートを提供します。Professional、Enterpriseをご利用のお客様は、追加料金なしで電話によるサポートとEメールサポートもご利用いただけます。ビジネスの拡大に伴って利用頻度が増えても、追加料金はかかりません。また、世界トップクラスのオンライン学習プラットフォームとして評価されているHubSpotアカデミーも無料でご利用いただけます(出典)。 

    Pardotで24時間365日体制のPremierサポートを利用するには、契約価格の20%の追加料金を支払う必要があります。また、追加機能へのアクセスを希望する場合は、契約価格の30%の追加料金が必要です。契約価格を基に料金が決定される仕組みなので、ユーザー数やアドオンを追加すると、同じサポートでも料金が上がります。そのため、Pardotのサポートプランを選択する場合は、チームのニーズをあらかじめ正確に予測しておく必要があります。

  • HubSpotもPardotも、急速に成長する企業向けに強力なソフトウェアを提供するという点では共通しています。CRMやマーケティング オートメーション ソフトウェアはどちらも、ビジネスの成長に応じて拡張したり、ビジネスニーズに合わせて変更したりできるものでなくてはなりません。このため、CRMをカスタマイズできる柔軟性と管理性が非常に重要になっています。

    HubSpotは、導入を容易にするために、製品の使いやすさはもちろんのこと、お客様のニーズに合ったご提案を大切にしています。HubSpotの「使いやすさ」とは、時間の経過と共にシステムを柔軟に変化させることが可能で、事業の拡大に合わせてカスタマイズと微調整を行えることです。

    Pardotは無限にカスタマイズできるため、非常に複雑な組織のニーズにも対応します。しかし、これらの高度な機能を使いこなすには、管理者や開発者のサポートが必要になる場合があります。そのため時が経つにつれ、システムの変更や微調整が難しくなりかねません。

  • HubSpotは、管理者からマーケティング担当者、マネージャーまで、すべての皆様の使いやすさを重視して設計されています。そのため、導入にかかる時間と費用を抑え、マーケティングシステムを自在に管理できるようになっています。お客様は、自社のビジネスに最適な方法でツールを自由に設定、管理することができます。

    Salesforce Pardotの導入とメンテナンスには、トレーニングを受けた経験豊富な管理者が必要です。SalesforceやPardotを利用する企業の多くは、コンサルティングパートナーの協力を仰いだり、新たにフルタイムの管理者を若干名採用したり(Glassdoorによると管理者1人あたりの平均年収は77,503ドル)、既存の従業員にシステムの維持管理作業を別途行わせたりしています。

Integrationlogo

 

HubSpotとSalesforceの連携

HubSpotとSalesforceの連携は、信頼性が高く、強力かつ高速です。技術的なセットアップなしで、わずか数分でデータの同期を行えるようになります。また、この連携により複数のチームで両方のプラットフォームを利用できるようになります。連携の詳細についてはこちらをご覧ください。

PardotからHubSpotへの移行

業務への影響を最小限に抑え、お客様の営業チームが安心してHubSpotに移行できるよう、専門の移行チームがお手伝いします。

既存のプロセスを最適化しないまま単にコピー&ペーストするのではなく、将来にわたって拡張可能な最適なシステムを新規で設計できるようサポートします。以下は、HubSpotへの移行に向けた実証済みの段階別アプローチです。

JA-Dec-18-2020-10-20-39-07-AM

お客様の声

HubSpotは2019年、2020年の2年連続で、G2 Best Software Awardsのマーケティング担当者の満足度調査で第1位に輝いています

Marketing Hubの導入支援サービスはとても便利でした。トレーニングやサポートも充実しています。これまではMarketoとPardotを使っていました。どちらも必要な機能は備えていましたが、マーケティングチームの人数が増えるにつれて、技術的な専門知識のないユーザーには、すべての機能を簡単に使用できるHubSpotの方がはるかに適していることに気付きました。

中堅企業のお客様の声

G2

HubSpotは、世界120か国以上で86,000社以上のお客様にご活用いただいています。

お客様を支援するコミュニティー

HubSpot Solutions Partner

HubSpotのSolutions Partnerプログラムは、HubSpotでのマーケティング戦略を支援する数千の登録企業から成るネットワークです。コンテンツの作成や広告の設定、ワークフローの構築に関してお手伝いが必要な場合は、こちらで最適なパートナーをお探しいただけます。

HubSpotコミュニティー

HubSpotの日本語コミュニティーは、必要なときにいつでもご利用いただけます。CRMのセットアップ方法やカスタマイズに関するベストプラクティスなどを知りたい場合は、ぜひコミュニティーをのぞいてみてください。コミュニティーメンバーが解決へと導いてくれます。

ナレッジベース

業務が忙しく、カスタマーサポートへ問い合わせる時間すら惜しいこともあるでしょう。誰かに尋ねるより、自力で答えを見つける方が早いこともあります。HubSpot製品についてご不明点がある場合は、ナレッジベースを検索してみてください。

チームの規模からは想像できない
大きな成果を

HubSpot Marketing Hubを活用し、ツールとデータを集約してチーム全員で共有すれば、マーケティング業務を大幅に効率化できます。

Smiling Person