Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ
Service Hub Hero - JA
Service Hub®

カスタマー サービス ソフトウェア

  • AIを活用したカスタマー サービスソフトウェアで、顧客との関係を深め、期待を上回るサポートを提供し、カスタマーリテンションを促進できます。

  • 無料ツールまたは有料のエディションの中からニーズに合わせてお選びいただけます。次の4種類があります。

    無料ツール:月額0円
    Starter:1シートあたり月額2,400円
    Professional:1シートあたり月額12,000円
    Enterprise:1シートあたり月額15,600円

  • ヘルプデスクやナレッジベースといったツールを使用して、AIを活用しながら顧客1人ひとりに寄り添ったサポートを提供しましょう。顧客ヘルススコアや使用状況データで傾向を把握して、CSAT(顧客満足度指標)や顧客維持率を向上させ、製品の導入を促進させることができます。HubSpot Smart CRM™と統合されているため、包括的な洞察をすぐに得て、顧客に接するチームの連携強化にもつなげられます。

HubSpot Video

優れた顧客価値の提供と、長期的な顧客維持

より多くの顧客を長期的に維持するためには、それなりの価値を提供する必要があります。ビジネス成長は、顧客を通じてこそ達成できるものです。そして現代の顧客は、企業が提供する製品やサービスに対して今まで以上に大きな価値を求めるようになっています。

HubSpotのService Hubを活用すれば、これまではコストを費やす部門と見なされてきたカスタマーエクスペリエンスを収益源へと転換できます。初歩的な問い合わせにAIを役立て、オムニチャネルのサポートも展開しましょう。また、統合型のカスタマープラットフォームを基盤としているため、マーケティングや営業とのデータ連携が可能です。その結果、カスタマーサポートの規模を拡大し、積極的な対応で顧客維持率を高め、ビジネス成長に貢献することができるようになります。 


カスタマーサービスが抱える大きな課題を解決

sh-help-desk-ja

サポート体制の拡大

AIを活用したセルフサービス、オムニチャネル対応のヘルプデスク、年中無休のサポート体制により、大規模なサポートを展開しましょう。

Service Hubを利用すれば、顧客に関する重要な情報を収集し、やりとりを追跡管理して対応をパーソナライズできるため、リピーターの増加が期待できます。顧客との関係を深めてロイヤルティーの高い顧客基盤を構築し、ビジネスを前進させましょう。


sh-health-scores-ja

顧客維持率の向上

いくつものツールを継ぎはぎのように組み合わせてカスタマーサクセスの管理を行うと、一貫した顧客対応が実現できず、収益の低下を招きかねません。HubSpotの役立ツールを活用して、新たな課題を先を見越して特定することにより、顧客ヘルススコアを改善でき、顧客層の効率的な維持や、収益の拡大につなげることができます。 

Service Hubでは、アップセルやクロスセルの機会を見極め、顧客満足度の傾向を追跡して、顧客維持を積極的に推進できます。

SVH jp 2

詳細な洞察の活用

Service Hubはマーケティングツールと営業ツールに接続されており、さらにHubSpot Smart CRM™と統合されているため、包括的な洞察をすぐに得ることができ、顧客に接するチームの連携強化にもつなげられます。

カスタマーエクスペリエンス、マーケティング、営業チーム間の共同作業が促進され、背景情報を完全に把握できるようになるため、自信をもって顧客と接することが可能になり、顧客の信頼を得やすくなるでしょう。

ビジネスの成長に合わせて拡張できる機能豊富なカスタマー サービス ソフトウェア

無料ツールから始めてビジネスの成長に合わせて拡張することも、有料プランを選択してさまざまな機能をご活用いただくことも可能です。

無料ツール

クレジットカードなどの決済情報は不要

月額0円

主な機能

  • コンタクト管理
  • チケット管理
  • AIチャットボット (ベータ版)
  • チームの共有アドレス
  • クローズされたチケットに関するレポート

Starter

月額

1シートあたり月額2,400円

主な機能

  • 無料ツールの全機能
  • チケット管理のシンプルな自動化
  • 複数のチケットパイプライン
  • 複数通貨対応
  • 電話拡張SDK

Professional

月額

1シートあたり月額12,000円

主な機能

  • Starterの全機能
  • ヘルプ デスク ワークスペース
  • ナレッジベース
  • カスタマー サクセス ワークスペース (ベータ版)
  • カスタマーポータル

Enterprise

月額

1シートあたり月額15,600円

主な機能

  • Professionalの全機能
  • プレイブック
  • 高度なSLAと割り当て機能
  • シングルサインオン
  • 複数のナレッジベース

製品の機能や制限事項などの詳細については、HubSpotの価格表ページをご覧ください。
価格はお支払いにご利用いただける通貨で表示されており、表示金額に諸税は含まれておりません。

弊社の営業チームへのお問い合わせをご希望ですか?詳しくご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。
03-6863-5389

Service Hubを活用して顧客体験を向上させましょう

  • 13倍

    チケット解決時間の短縮割合
  • 42%

    担当者当たりの解決件数
  • 84%

    CSAT(顧客満足度指標)スコアの向上率

Service Hubを利用してビジネス成長を遂げたお客さまの導入事例

event-regist-jp-sh

EventRegist_logo-2

マーケから営業、ヘルプセンターまで一気通貫の体制を構築し、顧客満足度向上と既存顧客からの商談創出を狙う(イベントレジスト株式会社)

課題
ヘルプセンター業務ではマーケティング・営業と別のシステムを利用していました。そのため、お問い合わせの背景を事前に把握できず、的確な対応が難しい状況で、顧客満足度の向上が課題となっていました。

解決策
既存のカスタマーサービスソフトウェアからService Hubへ移行し、マーケティング、営業、ヘルプセンターの顧客情報をHubSpotで統合管理できるようにしました。事前情報を把握できるため、解決方法のご案内がスムーズになり、既存顧客へ契約継続を促すアプローチの仕組み化も実現できました。

「事業方針に合わせたメンテナンスまで考えると、システムを分断させずツールは集約し全体で統制が取れるようにしておくべきだと思います」ーマーケティング担当者様

導入事例の全文を読む

Anker_japanロゴ

マーケティング、営業、カスタマーサポートの3チームで大幅な業務効率化を実現(アンカー・ジャパン株式会社)

課題
製品数が多く、短いサイクルで新製品がローンチされるアンカーグループでは、販売数が順調に伸びる一方で、マーケティング・営業・カスタマーサポートそれぞれの対応業務が増え、複雑化していることが課題でした。

解決策
HubSpotの導入により全チームの業務効率化を実現しました。カスタマーサポートでは、Service Hubを用いて問い合わせ内容によって提示する内容が変化する機能 (スマートフォーム) を実装し、やり取りの回数が平均2.0→1.6回に減少。工数としては1人月削減を達成しました。

「HubSpotはどの機能も直感的に使えるので、レクチャーが必要ありません。実際、担当者が変わったときもスムーズに後任に引き継ぎができ、習熟にも時間がかかりませんでした。」

導入事例の全文を読む

G2バッジ:Leader, Mid-Market, 2024
G2バッジ:Momentum Leader, 2024
G2バッジ:Leader, Small Business, 2024
G2バッジ:Leader, 2024
G2バッジ:Leader, Enterprise, 2024
G2バッジ:Leader, ANZ, 2024

よくあるご質問

カスタマー サービス ソフトウェアとは、カスタマージャーニー(顧客が購入に至るプロセス)を管理するための統合ツールです。新規顧客に対する導入支援の管理、問い合わせの記録・整理・対応、顧客のビジネス成長支援や満足度の向上に役立ちます。

カスタマー サービス ソフトウェアの多くは業種や業務領域に特化したものですが、Service HubはHubSpotのカスタマープラットフォームを構成する製品の1つであるという点で特徴的です。Service Hubでは、顧客1人ひとりに寄り添ったカスタマーサービスを提供して、顧客体験の向上を最優先させることが可能です。

はい。自動化機能と画面に応じたガイド機能が組み込まれているため、開発者に頼ることなくService Hubを導入いただけます。詳細なカスタマイズを行う場合や、業種などにまつわる専門知識が必要な場合は、HubSpot Solutions Partnerによる支援サービスをご利用ください。幅広い専門分野にわたってHubSpotの活用支援サービスが提供されています。

はい。Starter、Professional、Enterpriseエディションのいずれかをご利用されている全てのお客さまへ、それぞれの環境を踏まえた導入支援プランを通じて迅速な導入と運用開始を支援するとともに、当社の導入支援担当者が製品の初期設定方法をご説明いたします。

また、無料ツールと有料エディションのどちらでも、HubSpotの活発なコミュニティーフォーラム、HubSpotアカデミーのトレーニングレッスンや、各種ユーザーガイドとヘルプドキュメントを集めた包括的なナレッジベースをご利用になれます。特に複雑な構成においては、6,000社以上のパートナーが参加するHubSpotの広範なエコシステムを通じたサポートも活用されています。

Service Hubは、カスタマーサポートやヘルプデスク向けの優れた機能性と使いやすさを備えているだけでなく、顧客起点のビジネスを実践するのに役立つ面でも好評です。Service Hubでは、顧客が必要とするタイミングに顧客が利用するチャネルで対応できるようになるため、カスタマージャーニーのあらゆる段階で1人ひとりの顧客に合わせたコミュニケーションが可能になります。

さらに、Service HubにはHubSpotのCRM機能が含まれており、Marketing Hub、Sales Hub、Content Hub、Operations Hubとシームレスに連携できるため、顧客対応を行うチームの間での詳細な情報共有が可能です。

もう1つ大切な点として、Service Hubでは1,500種類を超えるカスタム連携を利用することができます。こうした連携により、Jira、SurveyMonkey、Facebook Messengerといったカスタマー サービス チームで日常的に利用しているさまざまな外部ツールを、機能豊富な使いやすい単一のプラットフォーム上に集約できます。

はい。HubSpotが提供・サポートしているSalesforceとのネイティブ連携機能は簡単に設定して使うことができます。この連携は、Service HubのProfessionalおよびEnterpriseのお客さまにご利用いただけます。また、他のさまざまなCRMシステムとの連携もHubSpotアプリマーケットプレイスで提供しています。

Service Hub、Marketing Hub、Sales Hub、Content Hub、Operations Hubの各製品はその1つひとつが、お客さまのビジネスの成長を支援する総合的なカスタマープラットフォームの構成要素になっています。2つ以上の製品を組み合わせていただくことで、HubSpotプラットフォーム上でデータが自動的に接続され、見込み客による初回のウェブサイト訪問から取引の成約、そして顧客ロイヤルティーの向上に至るまで、カスタマージャーニー全体の状況を簡単かつ的確に把握できるようになります。

営業やマーケティングは新たな顧客との関係構築のきっかけにはなりますが、その場で顧客との関係が深まるとは限りません。カスタマー サービス チームは、顧客の課題をチャンスに変え、課題を解決するだけでなく関係を強化できる立場にあります。

Service Hubには、顧客との関係を築き、営業やマーケティングチームとの連携を強化し、カスタマーサービスの業務効率を高めるのに役立つツールが備わっているため、カスタマージャーニー全体を通して優れた顧客体験を提供することが可能です。

顧客対応を行う全てのチームのツールとデータが同一プラットフォーム上に集約されることで、マーケティングチームや営業チームと各顧客のやりとりの履歴をカスタマー サービス チームが参照でき、パーソナライズされた効果的なコミュニケーションを通じてスムーズに関係を構築できるようになります。

Service Hubは準備に何か月もかけることなく、すぐにご利用を始めていただけます。アプリ内にも、自動化機能と画面に応じたガイド機能が組み込まれています。Starter、Professional、Enterpriseの各エディションでも、導入支援担当者のアドバイスを受けながら導入を進めていただくことができます。