Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

Marketoとの製品比較

このページでは、HubSpotとMarketoの違いについて詳しく解説します。適切なマーケティング オートメーション プラットフォームを選択することは非常に重要です。そこで、あらゆる情報に基づいて適切な判断をしていただけるよう、2つの製品を徹底比較しました。
HubSpot Marketing Hubの機能をご覧になりたい場合は、無料の製品デモをご利用ください。

はじめに

このページでは、市場に存在する多種多様なソリューションの中でも、HubSpotとMarketoの違いについて説明します。どちらの製品がお客様のビジネスにとって最適なのかを判断するための検討材料になれば幸いです。

HubSpot

HubSpot Marketing Hubは、エンタープライズ向けの充実した機能と業界トップクラスの使いやすさを兼ね備え、ビジネスの成長とイノベーションを後押しします。HubSpotは、自社の戦略を発展させて成熟度を高めると同時に、変化する市場や顧客の要望にいつでも迅速に対応したいとお考えの企業向けに設計されています。また、HubSpotの無料のオープンエコシステムへの取り組みにより、機能を柔軟にカスタマイズすることもできます。HubSpotは、G2 Crowdのマーケティングオートメーション用ソフトウェアマーケティング用ソフトウェアの顧客満足度調査で第1位に輝いています。

Marketo

Marketoは単独のツールとして、Eメールによるリードナーチャリングやマーケティングオートメーションの機能を提供しており、マーケティングや営業、カスタマーサービスのために使用するには、他のツールの導入や、ツールの統合による出費が必要になります。さらに、単独のEメール マーケティング オートメーション用ツールの効果を最大限に引き出すには、CRMと緊密に統合したうえで、社内で管理することが不可欠です。Marketoは、G2 Crowdのマーケティングオートメーション用ソフトウェアの顧客満足度調査で第6位に、GartnerのCRMソフトウェアの調査では第3位にランクインしています。

HubSpotは2020年のマーケティング用ソフトウェアの顧客満足度調査で第1位の座を獲得

G2-BSA-Top-50-Marketing-Products-2020-1

「マーケティングオートメーション用ツールの多くは、標準的な機能(リードの記録、ソーシャルメディア、Eメールマーケティング、ランディングページなど)に関しては一定の水準に達していても、トレーニングやベストプラクティスの提供、そしてカスタマーサポートに関して優れているとは限りません。これまで私が使用したツール(Eloqua、Marketo、HubSpot)の中でも、HubSpotが使いやすさを重視して、ユーザーが長く使い続けられるよう意識しているのは明らかです。成長の加速とROIの改善を目指す組織に合わせて設計されており、どのような疑問に対しても複数のリソースから回答が得られるようになっているところがすばらしいと思います」 - Eric C.氏

レビューを読む

HubSpotはGartnerのマーケティングオートメーション用ソフトウェアの顧客満足度調査で第1位の座を獲得

Gartner Peer Insights

「ベンダー各社の製品の中でも、たとえばMarketoのような大企業向けの製品は非常に複雑で使いにくく、料金も高額で、導入して使いこなせるようになるまでには莫大なリソースが必要になります。これに対し、売上の規模が5億ドル程度までの企業で、マーケティング部門の人数も多くなければ、HubSpotがぴったりだと思います。HubSpotは導入支援やカスタマーサポートが優秀です。代理店も配慮が行き届いており、現在のニーズだけでなく、今後の成長を見据えたニーズにも気を配ってくれます」 - Gartnerレビュアー

レビューを読む

 

マーケティングの変革

適切なマーケティング オートメーション プラットフォームを導入すれば、ビジネスを変革することができます。マーケティング部門のリーダーには、充実した機能と柔軟性を兼ね備え、チームが日常業務の中で簡単かつ快適に使用できるツールを選択することが求められているのです。

マーケティングの変革を確実に実現するには、統合された各種ツールを活用して、検索順位の向上やリードの獲得と育成を進め、最終的にマーケティングのあらゆる成果をROIに結び付けていくことが欠かせません。 

Marketoの場合、使用できるツールが限られていて、専門知識を持った開発者や管理者に連携や実装を依頼する必要があります。 

HubSpotの場合、これらの機能はすべて、あらかじめ製品に組み込まれています。

Marketing_Hub_JA_Resize-1

 

コンテンツとSEO、ソーシャルメディアを活用して検索順位を向上

トラフィックの増加とリードや顧客の獲得につながるコンテンツを作成

ウェブサイト

1-476413023115091004ウェブサイトはあらゆるマーケティング活動の基盤となるものであると同時に、営業でも大きな役割を果たします。そのため、ブログやランディングページ、ウェブサイト内のページなど、あらゆるコンテンツをリードナーチャリングと関連付けることが重要です。そこでHubSpotでは、Marketing Hubの中心にコンテンツ作成ツールを据え、ブランド構築や検索順位の向上に役立つようにしています。

Marketoにはランディングページを作成する機能が含まれていますが、ある程度のカスタマイズをしようとすると、開発者に手伝ってもらうか、自分でHTMLやCSSについての知識を得る必要があります。加えて、ウェブサイトやブログのホスティングに他のツールも必要になります。

HubSpotでは、マーケティング担当者と開発者両方のニーズに応える製品を用意しており、各チームが好みのツールとテクノロジーを使用してコンテンツを作成できます。

HubSpot Marketing Hubのウェブツールを使用すれば、マーケティング担当者はコンテンツをすばやく簡単に作成できます。HubSpotのアセットマーケットプレイスで公開されている多数の無料テンプレートの中から好きなものを選べるほか、エディター上のドラッグ&ドロップ操作で容易にカスタマイズすることもできます。デバイスごとに表示レイアウトが最適化されるランディングページを立ち上げられます。また、訪問者に応じて表示内容が変更されるスマートコンテンツも利用できます。

さらに、HubSpotのCMS Hubを使用すれば、煩雑なウェブサイト管理業務に悩まされることもありません。開発者が設計した柔軟なテーマを使用して、マーケティング担当者はコンテンツをすばやく編集できます。ウェブサイトの安全性や信頼性は、HubSpotのセキュリティーチームが無休体制で見守ります。また、エンタープライズクラスのウェブ アプリケーション ファイアウォール、SSL、グローバルなコンテンツ配信ネットワーク(CDN)、SSOなどの機能も標準でご利用いただけます。

Scroll to see more
 HubSpot Marketo
ブログ



ウェブサイトやコンテンツの作成


ランディングページのみ

モバイルへの最適化


カスタムコードが必要

ウェブチャット


追加のソフトウェアが必要

コンテンツ戦略


 

SEO最適化



ポップアップフォーム&フォームの作成


フォームのみ(ポップアップフォームは対象外)

A/Bテスト



パーソナライズ



ソーシャルメディアのモニタリングと公開


 

広告の作成とROI分析


 

動画のホスティングと測定


 

HubSpot Marketing Hubを使って優れたコンテンツを作成する方法については、こちらのページをご覧ください

マーケティングオートメーションでリードを獲得して育成

マーケティングオートメーションを活用して魅力的なEメールの配信と顧客との関係構築を実現

Eメールとオートメーション

2-140918065609

どんなマーケティングオートメーション用ツールにも、プロスペクトを育成して顧客に転換するための機能が実装されていますが、Eメールに留まらず、多忙なマーケティング担当者の業務をサポートし、顧客にアプローチするための新しい方法を提供するようになってきています。

ツールの中核を成すEメールとマーケティングオートメーションについて、HubSpotとMarketoの主な機能を比較してみましょう。

Marketoには、Eメールの送信などマーケティングオートメーション用の主な機能が含まれていますが、最大限に活用するにはCMSやCRMなど他のツールとの統合が必要です。ツールを統合するには、コードをアプリに追加しなければならず、設定にも膨大な時間がかかります。

HubSpotは、コンテンツ作成、Eメール、CRM、マーケティングオートメーションの各機能を1つのプラットフォームで利用できるオールインワンのマーケティングソフトウェアです。実際の画面をツール上で見ながら設定でき、コードは1行も書く必要がありません。単独のEメールから、プロスペクトを育成して顧客に転換するための総合的なキャンペーンまで、すべてHubSpot Marketing Hub内で作成できます。

Scroll to see more
 HubSpot Marketo
ドラッグ&ドロップによるEメール作成



Eメールの内容のパーソナライズ



Eメールの件名のパーソナライズ



EメールのA/Bテスト



Eメールの成果分析



オートメーションの分岐ロジック



コンタクト単位のセグメンテーション



企業単位のセグメンテーション



Salesforceとの企業情報の相互同期


一方向のみ

HubSpot Marketing Hubのマーケティングオートメーション機能を使って、Eメールに留まらず、さまざまなマーケティング業務を自動化する方法については、こちらのページをご覧ください

  • Ethan Giffin氏
    HubSpotは最初から非常に使いやすいツールでした。導入から2週間足らずの間に、当社ではアナリティクス機能の利用を開始し、ソーシャルメディアのアカウントを同期させたほか、Salesforceとの連携やランディングページの公開まで達成しました。以前に使っていたシステムでは、6か月の間にEメールを2通送信しただけで終わってしまいましたが、HubSpotは操作がわかりやすく使いやすいので、マーケティング業務を終わらせるのが簡単になりました。

    Ethan Giffin氏

    CEO

    Groove Commerce

  • Jasmin Lesser氏
    HubSpotは私たちの組織にとって貴重な戦力となっています。使用を始めた直後から、24時間いつでも必要なサポートを受けることができました*。電話でサポートを担当してくれたスタッフは非常に頼りになり、問題解決のために親身になってくれます。トレーニングプログラムでは、HubSpotの操作に必要な知識をすべて身に付けることができました。今ではHubSpotは私たちの組織に不可欠なツールであり、インバウンドマーケティングのあらゆる側面をサポートしてくれています。オールインワンのツールをお探しの方には、HubSpotがお勧めです。

    Jasmin Lesser氏

    マーケティング&コミュニケーションマネージャー

    (*注:24時間のサポートは英語のみご提供)

ROIの測定

マーケティングの成果を測定し、どの程度の収益を上げているかを確認

アナリティクス

Screen%20Shot%202019-10-09%20at%2011.04.09データに基づく意思決定には、ファネル全体の状況を把握することが欠かせません。作成したコンテンツから新しく獲得したコンタクトや顧客まで、ファネル内の各要素の現状を把握することで、成果の小さい部分から大きい部分にリソースを集中させることができます。

Marketoでは、エンゲージメントの高度なアナリティクス(分析)や収益に関するレポートの作成などの便利なレポート機能を使用できますが、レポート機能を使用するにはツールの設定を自分で行う必要があり、多くの時間を要する場合もあります。

HubSpotでは、Top of the Funnel(ファネルの最上層)のパフォーマンス測定指標からマルチタッチ収益アトリビューションまで、すべてのアナリティクス機能を1つのツールで使用することができます。それぞれの顧客とのコミュニケーションが自動的に収益と関連付けられるため、ビジネス上の価値に基づいて戦略的な意思決定を下すことができます。しかも、レポート機能は標準で含まれるため、自分で設定する手間は不要です。HubSpotは、データサイエンティストではなく、実際のマーケティング担当者による使用を想定して設計されているため、その分使いやすくなっています。

Scroll to see more
 HubSpot Marketo
基本的なコンテンツアナリティクス(セッション数、訪問数など)



高度なコンテンツアナリティクス(アトリビューションなど)



コンタクトアナリティクス



企業アナリティクス



競合他社のトラッキング


追加のソフトウェアが必要

レポートのエクスポートとEメールでの送信



収益レポート



収益アトリビューションレポート



キャンペーン管理

3-995370072

マーケティングキャンペーンは基本的にビジネスの成長を目的として実施するものであり、どんなマーケティングオートメーション用プラットフォームを選ぶにしろ、社内の組織構造とマッチした形でキャンペーンを管理できることが不可欠です。キャンペーンの管理では、マーケティング資産の構築だけでなく、最終的にはキャンペーンの成果をレポートにまとめることも必要になります。

Marketoはファイル構造がWindowsのファイルマネージャーと類似しているため、構築した資産をキャンペーンに関連付けたり、その後に同様のキャンペーンを実施する際にコピーしたりすることが簡単にできます。

一方、HubSpotはキャンペーンにコンテンツ資産やレポート機能が含まれており、コンテンツ資産を作成してキャンペーンにまとめたり、キャンペーン全体に関するレポートを作成したり、キャンペーンをまるごとコピーしたりといった操作をHubSpot内で簡単に行うことができます。

Scroll to see more
 HubSpot Marketo
コンテンツ資産(ランディングページ、Eメールなど)とキャンペーンの関連付け



キャンペーンや関連する資産のコピー



キャンペーンの全体的な成果に関するレポートの作成



導入に伴うコスト

管理の手間が要らない成長支援ソフトウェア

マーケティングオートメーションを検討するときに気になるのは、導入のコストではないかと思います。確かにサブスクリプションの料金は気に留めておきたい要素ですが、考慮しなければならないコストは他にもあります。サービスや実装にかかる費用はもちろん、導入に伴って必要になる新しい社員の採用コストも忘れてはいけません。

Marketoの場合、多くの組織では、ソフトウェアの管理や設定の最適化のために専任の管理担当者を採用することが必要になります。新しい従業員を採用すると、地域の平均給与にもよりますが、諸手当なども含めて従業員の維持にかかるコストが増大します。

HubSpotはマーケティング担当者の皆様がご自身で活用できるように設計されており、専任の管理担当者がいなくても、チームで必要になる便利な各種機能のすべてを簡単な操作で使用できます。 

チームとユーザーの管理

Screen%20Shot%202019-10-09%20at%2011.13.00組織構造や業務の進め方はチームによってさまざまなので、ツールを選ぶ際には、チームの組織構造や働き方にフィットし、チーム内のキャンペーンやコンテンツの作り方に合うものを選択することが必要です。 

Marketoでは、チームや部門、製品ラインをまたいでアクセス権を柔軟に設定できます。

HubSpotでは、必要な担当者以外にコンテンツやコンタクトなどが見えないようにチームの設定を変更できます。たとえば、地域によって組織の構造が異なる場合、各地域のマーケティングチームが自分たちで作成したコンテンツや獲得したコンタクトにのみアクセスできるように設定することが可能です。

Scroll to see more
 HubSpot Marketo
チーム、部門、地域など任意の単位によるコンテンツやコンタクトのセグメント化



階層別のチーム分割



ABM(アカウント ベースド マーケティング)

営業とマーケティングをシームレスに連携し、HubSpotを使って効果的なABMプログラムを実施できます。ABMのプロパティーとテンプレート、企業別のスコアリング、設定不要のABMレポートといったすべての機能を、Sales Hub ProfessionalとMarketing Hub Professionalの両方で使用可能です。営業チームとマーケティングチームがデータを共有し、より大口の取引を成立させるために連携を図ることができます。追加料金は必要ありません。

ターゲットアカウントを特定する

HubSpotでは、ABM戦略を簡単に策定できます。AIを活用したおすすめ機能、保存済みフィルター、あらかじめ用意されているワークフロー自動化テンプレートを使用して、最適顧客プロファイル(ICP)に合致するアカウントを特定できます。HubSpot CRMからアカウントを選択してタグを設定することも、新規アカウントをアップロードすることもできます。

Marketoでも同様のツールを提供しており、AIによるおすすめ機能と自動化によってターゲットアカウントを特定できます。また、MarketoのABMアドオンには、ユーザーが独自のICPモデルを決定、作成するための専用モジュールが含まれています。

重要なアカウントを惹きつける

HubSpotでは、企業リスト、あらかじめ用意されているキャンペーンテンプレート、LinkedInや他の広告効果測定ツールとの緊密な連携、統合されたターゲット アカウント ダッシュボードを使用して、CRM内でABM戦略を簡単に管理できます。また、HubSpotの広範なマーケティングツールを利用できるため、最適な機能を選んでアカウントのマーケティング計画をカスタマイズできます。

Marketoでは、アカウントリストを使用して、登録済みのアカウントの中から、特定の業界、所在地、規模の企業をターゲットとして設定することができます。これらのアカウントに関するデータは、ダッシュボードで一元管理できます。LinkedIn Matched Audiencesという追加の有料アドオンを使用すると、MarketoのアカウントリストをLinkedInのオーディエンスセグメントとして使用できます。

アカウントとの関係を強化する

HubSpotでは、チーム間のシームレスな連携を実現できます。マーケティングチームと営業チームの両方がABMツールを利用できるため、特に優先順位の高いアカウントに一貫した購入体験を提供することができます。各チームがターゲット アカウント ダッシュボードでアカウントの進捗を共有できるほか、Slackとのネイティブ連携を使用してアカウントベースで共同作業を実現できます。たとえば、取引ベースのSlackチャネルを作成し、HubSpotからアカウントのKPIやコメントを自動的に共有するといったことが可能です。

Marketoも、CRMシステムや他の営業ツールとの連携機能を提供しています。ただし、営業チームとマーケティングチームが別々のシステムやユーザーインターフェイスを使用することになります。

パフォーマンスを測定する

HubSpotでは、企業別のスコアリング、ABMレポート ダッシュボード テンプレートなどの機能が標準で提供され、しっかりとした測定計画を簡単に策定することができます。ABMを実践する企業の大半はCRMでレポートを作成しているため、HubSpotに実装されているCRMを使用すれば、ABM戦略の策定、管理、レポートをすべて1か所で行うことができます。

Marketoの主なレポート機能には、ABMダッシュボード、週間セールスレポート、特定のマーケティングプログラムのROIを測定できる重点顧客ディメンションツールなどがあります。

導入に伴うコスト

HubSpotのABMツールは、Marketing HubのProfessional以上の有料サブスクリプションとSales HubのProfessional以上の有料サブスクリプションに含まれています。対象のサブスクリプションをご契約の場合は、別途費用やサブスクリプションは不要で、HubSpotポータルで対象の機能を有効化するだけで使用できます。

Marketoでは、ABM固有のアドオンを使用するために追加料金が必要となります。

お客様の成長は私たちの成長です

マーケティングオートメーションにHubSpotを採用した企業では、満足度が高く、業績も好調です。その理由を探ってみましょう。

HubSpotは単なるソフトウェア以上のもの

マーケティングオートメーション用ツールの選択は、事業の今後を大きく左右します。したがって、ソフトウェアそのものだけではなく、利用可能なサポートや各種リソースについても検討したうえで購入することが重要です。HubSpotは皆様のビジネスの成功に貢献します。 

  • 無料のトレーニングと学習用資料:HubSpotアカデミーではさまざまな学習用リソースを提供しており、これを活用してチーム全員でベストプラクティスへの理解を深め、キャンペーンを成功させることで、ビジネスの成長と個人のキャリアアップを実現できます。アカデミーには何十種類ものコースが用意されており、今すぐ受講を始めていただけます。
  • チーム全員がサポートを利用可能:製品の使用について疑問が出てきたときは、いつでもお問い合わせいただけます。ソフトウェアに関するご質問を日本語でお問い合わせいただけます。
  • 導入支援:HubSpotのご利用を開始する際は、ソフトウェアの使い方から技術的設定、初めてのキャンペーンの実施まで専任のチームがサポートいたします。導入支援サービスの詳細はこちらをご覧ください
  • プレミアサービス(日本未提供):サポートの継続を希望されるお客様には、定期コンサルティングやプロジェクト単位のコンサルティングのほか、技術面でのサポートなどのサービスもオプションで提供いたします。各種サービスの詳細はこちらをご覧ください

HubSpot Marketing Hubは、自社の成長を実現しようと努力しているマーケティング担当者や従業員の皆様が使いやすいように構築されており、日々の業務にHubSpotを活用してビジネスの成長を達成しているユーザーの皆様から実際にいただいた声を、ぜひご参照ください。

HubSpot logo

導入支援

HubSpotが基本的なセットアップをサポート

導入支援担当者がMarketing Hubを適切に設定するための技術ガイダンスを提供し、Marketing Hubの各種ツールとインバウンド手法をキャンペーンに活用できるよう、お客様をご支援します。

詳細を見る
HubSpot logo

学習センター

マーケティングの認定コースを手軽に受講

既に50,000人以上のマーケティング担当者がインバウンドマーケティングの認定を取得して、個人のキャリアアップとビジネスの成長につなげています。ぜひご利用ください。インバウンド認定を取得したら、Eメールマーケティング、デザイン、コンテンツマーケティングなどの新たなスキルを習得して、追加の認定を取得できます。

詳細を見る
HubSpot logo

教室形式のトレーニング(日本未提供)

HubSpotとインバウンドマーケティングの実践的なトレーニング

HubSpotの教室形式のトレーニングでは、お客様に合わせてパーソナライズされたトレーニングを提供します。1~2日間のコースでは、さまざまなHubSpotツールを連携させる方法や、インバウンドマーケティングのベストプラクティスを学ぶことができます。

詳細を見る
  • tim_ryan.jpg
    私がマーケティングのプロフェッショナルとしてこれまでに下した意思決定の中で、特に優れていたと言えるのは、当社YouEarnedItが「職場での幸福度」を向上させられるように、HubSpotへの移行に踏み切ったことです。サポート体制、トレーニング、アカウント管理など、HubSpotに関連する体験のすべてが期待以上のものでした

    Tim Ryan氏

    需要創造型マーケティング担当ディレクター

    YouEarnedIt

各種リソース

リード ナーチャリング キャンペーンの作成方法

リード ナーチャリング キャンペーンを追加して、リードから顧客への転換率を向上させる方法を学習します。

リソースを入手する(英語)

リード管理コース(無料)

人気の高いリード管理のレッスンを通して、リードの管理、セグメントへの分類、育成、有望なリードの見極め、営業への引き継ぎの方法について学習します。

コースを受講する(英語)

マーケティング オートメーション ベンダーの乗り換え

Measured Results MarketingのChristopher Antonopoulos氏とHubSpotのSam Balterが共同で執筆したこのeBookでは、ベンダーの乗り換えに関する疑問にお答えします。

リソースを入手する(英語)

チームの規模からは想像できない大きな成果を

マーケティングのツールとデータを1か所にまとめてチーム全員で共有することで、インバウンドマーケティングのキャンペーンを短期間のうちに展開して、大きな成果を収めることができます。

Smiling Person