Logo - Full (Color)
Skip to content

広告効果測定ツール

CRMのデータを活用することで、ターゲティングの精度を向上させ、
オーディエンスに合わせた広告キャンペーンを作成することができます。
また、コンバージョンに貢献している広告を特定し、
その効果の測定が可能です。

広告効果測定ツール_1
Image Frame

広告キャンペーンのROI
正しく測定していますか?

HubSpotでは、Facebook、Instagram、LinkedIn、Googleで実施しているすべての広告キャンペーンを
一元管理できます。

無料で試してみる

HubSpotの広告効果測定ツールを利用して、オンライン広告キャンペーンのターゲットを設定し、成果を追跡できます。まずは無料でお試しいただき、お客様のニーズに合った機能かお確かめください。

コンバージョンに貢献している広告を可視化し
有料広告の効果を簡単に判定

  1. 広告効果測定ツール_3

    最も有望なオーディエンスに的を絞る

    広告最適化イベント、キャンペーン管理、類似オーディエンスといった機能を使用すると、オーディエンスを細かくセグメント化して、それぞれに合わせた広告を打つことができます。

    CRMのデータを利用して、バイヤージャーニーのさまざまな段階の訪問者をターゲットとするカスタムリストも作成できます。CRMやウェブ アナリティクス データを広告キャンペーンに活かすことで、コンバージョン率の向上を図れます。

    ターゲティングの精度が向上すれば、これまで以上に関連性の高いコンテンツや相手の役に立つ情報を提供し、広告費の投資収益率(ROAS)の向上を実現できます。

  2. 広告効果測定ツール_1

    広告のROIに関する精度の高いレポートを作成

    誤解されがちですが、クリック数と収益は必ずしも比例しません。

    そこで、HubSpotの広告効果測定ツールでは、インプレッション数、クリック数、クリック単価といった従来の指標だけでなく、Facebook、LinkedIn、Googleの広告での実際のリード獲得数やROIといったデータも確認できるようにしました。

    アトリビューションレポートを使用すると、バイヤージャーニーの各段階で広告がどのように効果を発揮しているかを把握し、マーケティングキャンペーンを構成する他の要素とうまく連携するよう調整することができます。

  3. 広告シーケンスビルダー

    リードのフォローアップを自動化し、興味がある見込み客に確実に訴求

    埋め込みワークフロー、オーディエンスの動的リスト、リードの同期といった機能を利用して、リードを適切なタイミングで適切な担当者へ自動的に割り当てることができます。

    HubSpotの広告効果測定ツールを活用することで、リード数が増えても容易にリード管理ができます。コンタクト情報を手作業でリストに追加したり営業担当者に送信したりする必要はありません。

    また、広告シーケンスビルダーを使用すれば、バイヤージャーニーのあらゆる段階にいるFacebook広告のオーディエンスに向けて、それぞれの段階に合わせた広告キャンペーンを作成できます。

チーム全員が利用できるオールインワンのインバウンド マーケティング ソフトウェア

ブログ

ブログをすぐに作成できるツールが用意されており、関連性の高い魅力的なコンテンツを公開して、コンバージョンにつなげられます。一貫した形式で記事を作成できるだけでなく、検索エンジンへの最適化にも簡単に対応できます。

ランディングページ

どのデバイスで見ても最適なレイアウトで表示されるランディングページを作成できます。記入しやすいフォームをクリック1つで追加できる機能や、訪問者に合わせてページのコンテンツを自動的に変更する機能も実装されています。

Eメール

効果的なEメールテンプレートを作成可能です。送信相手に合わせて件名や内容を自動的にパーソナライズしたり、A/Bテストで開封率やクリックスルー率を改善したりできます。

マーケティングオートメーション

購入までの流れをリードごとにパーソナライズして、成約率を高められます。マーケティングオートメーションを活用すると、各リードの行動に基づいてEメール、コンテンツ、オファーの内容を調整し、大規模な顧客開拓を実施できます。

リード管理

各コンタクトの情報にアクセスして、コミュニケーションの履歴を確認できます。そのデータに基づいてターゲットを絞ったキャンペーンを作成することで、成約率を向上できます。

アナリティクス

カスタマージャーニー全体を分析して、最も成果を上げているマーケティングアセットを把握できます。収益と関連付けられるマルチタッチ収益アトリビューションを使用すると、マーケティング活動がどの程度収益拡大に貢献しているかも確認できます。

パーティション化

すべてのマーケティングアセットをチームごとに分割して、適切なユーザーが必要なコンテンツを利用できるようにしましょう。

ソーシャルメディア

自社に関する発言や会話をモニタリングして、エンゲージメントを自動的に追跡できます。ターゲットの目に留まるタイミングで配信できるように、ソーシャルメディアへの投稿を予約することも可能です。

SEO

検索エンジンで自社のオーソリティーを高めるトピックを中心にコンテンツ戦略を策定し、最適化のアドバイスを確認しながらコンテンツを作成できます。SEOの実際のROIは、統合されたアナリティクス機能で測定可能です。

CTA

思わずクリックしたくなるようなCTAを作成したり、どのCTAをだれがクリックしたかを確認したりできます。その後もパフォーマンスを測定して、徐々にクリックスルー率を最適化できます。

広告管理

Facebook、Instagram、LinkedIn、Googleに出稿した広告のROIを正確に追跡できるため、有料広告の有効性を簡単に証明できるようになります。

Salesforceとの連携

Salesforceと双方向に同期できるため、Eメールの開封、CTAのクリック、フォームの送信といったレコードをすぐに確認できます。そのデータに基づいてリードにスコアを付け、分類してリストを作成できます。

チームの規模からは想像できない大きな成果を

HubSpot Marketing Hubを活用し、ツールとデータを集約してチーム全員で共有すれば、マーケティング業務を大幅に効率化できます。

95,000社以上のお客様が、HubSpotを活用して顧客視点のマーケティング活動を広く展開しています。
その理由をぜひお確かめください。