Logo - Full (Color)

COVID-19とその経済的影響に対するHubSpotの取り組みについて

現在の困難な状況下、お客様への支援策としてサービスにいくつかの変更を実施いたします。

HubSpotでは現在の不透明な状況においても、お客様の目線でスピード感を持って真摯に対応し続けることが企業としての責任であると考えています。従業員はもとより、お客様、パートナー様、導入をご検討中の皆様、人材募集にご応募いただいた皆様など、HubSpotに関わるすべての皆様の健康と安全を何よりも大切にしたいというのが当社の想いです。

こちらのページでご案内する施策と情報が、少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

今後もお客様の状況に合わせて、最適な支援をご提供したいと考えております。ご意見やご提案はhalligan@hubspot.comまでEメールにてご連絡ください。お客様からいただくEメールはすべて拝読させていただきます。皆様からのご意見を真摯に伺い、現在の状況を乗り越えるための対応策を継続的に検討することをお約束します。

HubSpotの支援策

お客様、導入をご検討中の皆様、パートナー様への支援

製品価格の引き下げ

困難な状況が続く中、中小企業の皆様のご負担を少しでも軽減できるようStarter Growth Suiteの価格を12か月間、月額13,500円から月額6,000円に値下げいたします。こちらの値下げ価格は、2020年9月30日ご購入分まで適用可能です。新規、既存問わずStarter Growth Suiteをご利用のすべてのお客様は、このオファーをご適用いただいてから12か月間、ソフトウェアバンドルを値下げ価格でご利用いただけます。また、元々Sales Hub Professionalの新規追加ユーザー分を対象に価格の引き上げを予定していましたが、今回の値上げは保留といたします。

各種利用上限の緩和

刻一刻と状況が変化する今、鍵となるのはコミュニケーションです。そこでお客様が円滑なコミュニケーションを進められるよう支援するため、Marketing Hub ProfessionalおよびEnterpriseをご契約のお客様のEメール送信数の上限を一時的に解除いたしました。また、Sales HubおよびService HubのStarterまたはProfessionalをご契約のお客様の通話時間の上限を月間2,000分に引き上げています(日本国内でもご利用いただけますが、日本の電話番号への架電は「非通知」での発信となります)。この利用上限の緩和は、2020年8月30日まで有効です。

無料機能の追加

現在、業種や規模を問わず企業が業務の大半をオンラインに移行しなければならない状況に追い込まれています。このような状況に迅速に対応するために、通常は有料のミーティング機能、見積もり、電子署名、1:1動画の作成機能を2020年8月30日まで無料でご提供いたします。

Solutions Partner様へのコミッション優遇策

今回の事業環境の変化がHubSpotのSolutions Partner様に与える影響の緩和策として、Platinum、Diamond、EliteのすべてのSolutions Partner様に対して、6か月分のコミッションを前倒しでお支払いいたしました。また、第1四半期のコミッションを早期にお支払いしております。

人材募集にご応募いただいた皆様や従業員に対する支援

リモートワークの徹底

現在HubSpotでは、世界各地のすべての拠点で在宅勤務を徹底しています。全従業員がHubSpot Wiki、Zoom、Slack、Loom、Eメールなどの社内コミュニケーションツールを活用して、状況の進展を共有しながら業務を遂行しています。HubSpotでは企業文化に基づく取り組みの1つとして、以前から300人以上の従業員が完全に在宅で勤務しており、お客様とのやりとりや打ち合わせもほとんどをオンラインで行ってきました。この経験を活かして、今回すべての従業員が速やかにリモートワーク(テレワーク)に適応することができました。そのため、無休体制のカスタマーサポートを停止させることなく、お客様からの緊急のご依頼にも通常時と変わらない万全の体制で対応させていただきます。

採用プロセスの適応

HubSpotでは、現在も募集中の人材採用活動において、採用プロセスの完全なオンライン化を実現しています。当面の間、採用活動に関するすべての面談は電話またはZoomを使って実施いたします。また各国の旅行業法や入国管理法に対するCOVID-19の影響を鑑み、HubSpotでは現在いくつかの地域においてビザの取得や在留資格延長の支援を見合わせています。この点については今後も継続的に各地域の状況を注視し、こちらのページで情報を更新していきます。

新入社員研修のオンライン化

新入社員研修プロセスの完全オンライン化により、厳しい業務環境の中でも、それぞれの職責において好スタートを切れるよう支援しています。現在、すべての研修課程、HubSpot担当者による講習、交流会をオンラインで実施しています。また今夏は、HubSpotのプロダクト&エンジニアリング、マーケティング、営業、人事、それぞれのチームでインターンを受け入れる際も、すべてオンラインで実施することといたしました。

出張の禁止

当社は現在、従業員によるすべての出張を禁止しています。予定されていた出張も、キャンセルの手続きを行っています。また、航空機またはクルーズ船を利用したすべての従業員には14日間の自宅待機を指示しています。

コミュニティーへの支援策

新シリーズ:Adapt 2020(英語のみ)

皆様が新しい環境に合わせたビジネスを進めていけるよう支援するため、Adapt 2020という学習用コンテンツの公開を開始いたしました。英語のみではありますが、毎週ウェビナーのライブ配信を行い、マーケティングや営業の動向に関する最新のデータを提供し、関連のあるトピックについて幅広く学習用資料を共有しています。

マーケティングや営業に関するベンチマークデータ

現在、さまざまな分野で目まぐるしい変化が起きており、柔軟な対応が求められています。そのため毎週、世界中の顧客基盤から集計し匿名化したデータを共有することで、マーケティング、営業、カスタマーサービスにおける動向を明らかにし、皆様のビジネスが変化へ適応していく後押しとなればと考えております。最新のデータはこちらからご覧いただけます(英語のみ)。

HubSpotコミュニティー

HubSpotコミュニティーページをご利用いただくことで、状況を分かり合え共感しあえるHubSpotユーザーの皆様と今すぐつながることができます。

医療従事者へのサポート

今回の非常事態による影響はさまざまな事業活動に広がりを見せていますが、最も懸念されるのは健康面への深刻な影響です。そこで緊急医療に貢献するため、HubSpotは当社のグローバル パートナー コミュニティーを代表して、世界保健機関(WHO)が設立した「COVID-19 Solidarity Response Fund(COVID-19連帯対応基金)」に寄付を行いました。

よくある質問(FAQ)

  • HubSpotの有償版をご利用のお客様は、以下のいずれかの方法でお問い合わせください。

    • HubSpotポータルのヘルプウィジェット
    • ウェブチャット
    • Eメール

    HubSpotの無償版をご利用のお客様は、HubSpotのナレッジベースHubSpotコミュニティーをご利用いただけます。

    有償版のお客様とパートナー様は、貴社の担当者に直接お問い合わせいただくことも可能です。

  • はい。HubSpotでは、リモートワークへの移行を全社規模で徹底することで事業の継続、カスタマーサポート体制の維持、従業員の健康と安全の確保に努めています。HubSpotのシステムおよびインフラストラクチャーの信頼性や安全性には影響がございませんので、ご安心ください。HubSpotの事業継続計画については、セキュリティー概要をご覧ください。

    これまで通り、お客様とパートナー様のビジネスのスマートな成長を後押しするというミッションを基に、HubSpotはこれからも全力を尽くしてまいります。

  • 多くの業界の皆様が今まで経験したことのない困難に直面している状況を、当社も認識しております。お困りのことがございましたら、当社のカスタマーサクセス担当者までご相談ください。

  • HubSpotでは、COVID-19に関連した救援活動などを支えているお客様のお役に立ちたいと考えております。従事されている活動内容とHubSpotに期待する支援内容について、halligan@hubspot.comまでEメールにてご連絡ください。

  • 詳しくは、2020年3月26日にパートナーの皆様にお送りしたEメールをご参照ください。Eメールをお受け取りになっていない場合やご不明点がある場合は、貴社を担当するチャネル アカウント マネージャーまたはチャネルコンサルタントにお問い合わせください。

  • HubSpot App Partnerの企業様の多くが、値下げや利用条件の緩和、新しいパッケージを既存および新規の顧客向けに提供しています。英語のページではございますがこちらから支援策の一覧をご覧いただけます。

  • 参加者、コミュニティー、そして開催地である米国ボストン居住者の安全を最優先するため、HubSpotは年次イベント「INBOUND 2020」を新たな形態で実施することを決定いたしました。イベント開始以来の9年間で初めて、「INBOUND」を完全にオンラインで実施します。これに伴い、実施日程を当初の予定から後ろにずらし、2020年9月22日~23日の2日間の開催といたしました。

    「INBOUND 2020」は単なるオンラインでの動画配信や個々人のコンテンツ視聴に留まらず、物理的には離れていても参加者同士が互いにつながり、情熱やエネルギーを共有できるイベントとなる予定です。

    「INBOUND 2020」に関する詳細はINBOUNDヘルプセンターでご確認いただけます(英語のみ)。
     
    また、当社は2020年に開催を予定していたオフラインでのイベントはすべて中止することを決断いたしました。当面はHUG(HubSpot User Group)向けのイベントはすべてオンラインで開催する予定で、その他にもオンラインで提供できる有益なイベントの開催を検討しております。

COVID-19の最新情報や勧告については、WHOのウェブサイト(英語)をご確認ください。