Logo - Full (Color)
メインコンテンツにスキップ

役員

HubSpotのカルチャーコードにもあるとおり、当社は優れた人財の獲得に全力を投入しています。もちろん、経営陣も例外ではありません。HubSpotの経営陣は、腕利きの起業家や業界に精通した専門家としてのそれぞれの豊富な経験を活かし、会社の成長を促進しています。当社の魅力的なカルチャー(企業文化)を根付かせ、チームの成長と成功を後押しするため労を惜しまず尽力しています。

ブライアン・ハリガン

会長兼共同創業者


  • twitter

ブライアン・ハリガンは、CRMプラットフォームを提供するHubSpotの会長兼共同創業者です。2006年に創業したHubSpotは、2014年にニューヨーク証券取引所に上場。今や世界中で顧客数12万社以上、収益10億ドルを超える企業にまで成長しました。

HubSpot創業前、ブライアンはLongworth Venturesのベンチャーパートナーや後にMicrosoftに吸収されたGroove Networksの営業部門のバイスプレジデントを務め、PTCではシニア バイス プレジデントとして営業部門を率いていました。 また、2016年11月にベライゾン・コミュニケーションズに買収されるまで、フリート管理ソリューションのグローバル企業であるFleetmatics Groupの役員も兼任。Glassdoorの「最も評価の高いCEO」の1人にも幾度となく選出されています。

著書には、当社最高技術責任者(CTO)であるダーメッシュ・シャアとの共著によるInbound Marketing:Get Found Using Google, Social Media, and Blogs(邦訳:インバウンド・マーケティング)、そして当社のアドバイザーであるデイヴィッド・ミーアマン・スコット、ビル・ウォルトンとの共著によるMarketing Lessons From The Grateful Dead(邦訳:グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ)の2冊があります。

ブライアンは、バーモント大学の電気工学博士とMITのスローン マネジメント スクールのMBAを取得し、現在はMITのスローン マネジメント スクールで上級講師としてコース15.392(講義名:Scaling Entrepreneurial Ventures)の教鞭もとっています。

また、ウッズホール海洋研究所のメンバーであり、気候変動に重点的に取り組んでいます。