Logo - Full (Color)

HubSpot Solutions Partnerプログラムにおけるプロモーションガイドライン

本ページでは、HubSpotの著作権、商標権、ブランディングのポリシーに準拠していただくためのガイドラインを説明しています。インバウンドをテーマにしたイベントの開催、HubSpotとのパートナーシップに関する言及、またはHubSpotのブランド要素の使用時には、必ずこのページをご確認ください。
イベント
Menu

イベントのガイドライン

イベントの名称、講演者の派遣、イベントの協賛について

イベントの名称

開催されるイベントの名称については、次の点にご留意ください。

  • イベントの規模にかかわらず、「inbound(インバウンド)」という単語を単独または他の単語と組み合わせて使用することはできません。例えば、「Inbound Tokyo(インバウンドトーキョー)」「Inbound Experience(インバウンドエクスペリエンス)」「Inbound Summit(インバウンドサミット)」などのイベント名は使用しないでください。
  • また「Japaninbound(ジャパニンバウンド)」のように、単語の一部として「inbound(インバウンド)」を名称に含めることもできません。
  • ただし、「inbound marketing(インバウンドマーケティング)」は使用可能です。例えば、「Inbound Marketing Summit Osaka(インバウンド マーケティング サミット大阪)」といった名称は問題ありません。

HubSpotでは、年次イベント「INBOUND」のプロモーションおよび開催に総力を挙げて取り組んでいます(パートナーさまのご協力もあり、当イベントは例年大盛況を収めています)。当イベントの認知度とブランドの資産価値を高めるために、他イベントでは「INBOUND/Inbound/インバウンド」という名称の使用をご遠慮いただいております。また、パートナーさま開催のイベント来場者に、当社のイベントである「INBOUND」と関連していると誤解されることのないようご注意をお願いいたします。

 

講演者の派遣

当社では、パートナーさま開催のイベントにできる限り参加させていただけるよう努めております。しかし、当社からの講演者派遣についてはご期待に添えない場合もございます。パートナーさま開催イベントへの公式参加可否に関しましては、複数の事項を総合的に考慮した上で判断いたします。例えば、講演者の派遣は原則として250名以上の来場者が見込まれるイベントに限定させていただいております。

講演者の派遣を希望される場合は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上お送りください。

 

イベントの協賛

当社は現在、パートナーさまが開催するイベントへの協賛を行っておりません。また、パートナーさまが主催・協賛するイベントでのHubSpotロゴの使用は認められません。

プレスリリースのガイドライン

プレスリリース、ブログ、ソーシャルメディアについて

パートナー認定資格またはティアを獲得された皆さま、本プログラムへご参加いただきありがとうございます。認定資格やティアの獲得についてプレスリリースを作成される場合、またはHubSpotとの協業について何らかの形で言及される場合には、次の点にご留意ください。

ステップ1:プレスリリースまたはアナウンスの文章を書く

HubSpotのテンプレートを使用して、ティアやパートナー認定に関するプレスリリース・アナウンスを作成する方法
  • ティアステータスの変更とは関連しないものの、何らかの形でHubSpotについて言及する予定のプレスリリースまたはアナウンスを作成する場合、以下のステップ2で述べられているガイドラインに従って作成していただけます。
  • Solutions Partnerプログラムへの参加、または新しいティアの獲得を発表する場合は、以下のプレスリリース用テンプレートから適切なものをお使いください。