HubSpotのミッションとビジョン

HubSpotのミッションとビジョン

2006年、人々の生活、仕事、買い物、購入の決定方法が変わってきているにもかかわらず、企業のマーケティング活動はそれにまったく適応していないのではないか、という単純な疑問からHubSpot社が誕生しました。この矛盾に気づいたブライアン・ハリガンとダーメッシュ・シャーは、インバウンドマーケティングのビジョンを打ち立て、HubSpotのプラットフォームを開発しました。パワフルで使いやすいHubSpotの統合ツールにより、企業のマーケティングは適切かつユーザーに役立つ、パーソナライズ化されたインバウンドマーケティングの経験を提供することにより、顧客を惹きつけ、引き込み、満足させることができます。すなわち、HubSpotのミッションは世界をよりインバウンドなものにし、次々とビジネスを変革させていくことにあります。

HubSpot 舞台裏のストーリー

ウェブサイトの訪問者数や営業チームのリードを増やし、顧客の増加につなげて収益アップを実現したいと考えている企業をご存じの方、手を挙げてください、と聞かれたらおそらくほとんどのみなさんの手が挙がっているはずです。成長を望まない企業などありません。何百万とある企業はすべて、成長を望んでいます。

では、食事中に営業の勧誘電話を受けたり、まったく興味のない商品についてのスパムメールを次々と受け取るのが好きな方、いらっしゃいますか?インターネットで記事を読もうとしているときにポップアップ広告で邪魔されるのはどうでしょう?手は挙がらないですよね。当然です。みんな同じ気持ちだと思います。

つまり、この問題は、企業がマーケティングを進めて商品を販売しようとする方法と、お客様が商品を購入する方法の間に根本的な違いがあることです。


驚くほど単純な観察の裏にある物語。

2004年、共にMITの大学院生だった私たちは出会いました。ブライアンはベンチャー企業スタートアップ時の市場参入戦略を支援していました。彼は、ある興味深いことに気づきました。それは、これまでの企業ではうまくいった、信頼と実績のある戦術(トレードショー、メールの乱れ打ち、営業電話)がもはや効果的ではなくなったということです。顧客は自分たちにとって邪魔になるマーケティング戦術や営業戦術をブロックすることが非常に上手になっていたのです。

一方、ダーメッシュは、アントレプレナーシップについて考察するOnStartupsというブログを始めました。私たち2人にとって意外だったのですが、このブログは一般の読者に受けが良く、多くのトラフィックを得ました。私たちは、なぜ予算もない一介の大学院生が書く小規模なブログが、プロのマーケティングチームと多額の予算を併せ持つ企業よりもずっと多くのトラフィックと興味を得られたのか、という点に興味を抱きました。

マディソン通り。私たちの抱える問題。

何度となく重ねたミーティング、何杯ものコーヒー、そして時折のワインとベルギービール(2人のお気に入り)の末に、私たちが辿り着いた結論はいとも単純なものでした。 人々が求めているのは、一方的にマーケターや営業の勧誘電話やメールで邪魔されることではなく、 手を差し伸べてもらうことなのです。

世界は大きく変わりました。人々の暮らし方、働き方、物の選び方、買い方は10年前、20年前とは異なっています。しかしながら、企業はまだ1999年にやっていたのと同じようにマーケティングや営業を試みているのです。


インバウンド:惹きつけ、引き込み、満足させる効果的な方法

その時代の状況にかなったアイデアより強力なものはありません。 私たちは、人々の物の選び方や買い方に生じた変容について話し始めました。私たちは、これまでの手法を「アウトバウンド」と呼びました。なぜなら、この手法の根本はメッセージを送ることだったからです。そして、新しい方法を「インバウンド」と呼び始めました。インバウンドとは、適切な情報を共有し、有用なコンテンツを作成し、それが人々に役に立つことにより引きこむことです。

反応は、圧倒的にポジティブで、信じられないほどエキサイティングなものでした。インバウンドは今の時代に合うアイデアだったのです。


企業を傍観者からプレイヤーに変える

次の質問はこれです。インバウンドのコンセプトがそれほどまでに理解しやすく、人々を感動させるものだとするなら、なぜもっと多くの企業が実践していないのでしょう?なぜ何百万もの企業がこの変革の力の恩恵に与ろうとせず、傍観しているのでしょう?

理由は明白です。始めるのが難しすぎたのです。 既にCMSやSEOツール、ソーシャルメディアのアプリケーション、マーケティングオートメーションツールなど、多種多様なツールがありました。個別に見れば、これらのツールの多くは素晴らしいものでした。けれども、それを一つにまとめるということは非常に困難なものでした。ただの人間には到達不可能な領域だったのです。

問題は、ツールが不足していることではなく、過剰に存在することでした。学ぶべき製品が多過ぎ、覚えるパスワードが多過ぎ、支払わなければならない請求書が多過ぎ、サポートのために電話する先が多過ぎたのです。私たちはこの状況に終止符を打ちたいと考えました。

私たちは1つのシンプルな目標を持ってHubSpotを立ち上げました。企業が成長を遂げられるように、インバウンドに移行しやすくすることです。学ぶべきプラットフォームは1つ。覚えるパスワードも1つ。請求書も1枚。電話する先も1つ。最初から、組織のマーケティングや営業の方法を変えるために設計された、1つの統合システムです。


Culture CodeがHubSpotを強くしています

組織のマーケティングや営業の手法に変化をもたらすという私たちのビジョンを実現するには、世界で最も優れた人材を獲得することが必要でした。HubSpotの企業文化は、徹底的な透明性、個人のモラル、そして見識の共有の上に成り立っています。私たちは、この一風変わった職場のアプローチをHubSpotのCulture Codeのスライドで公開、共有しています。このスライドは、閲覧数が百万回を超え、ソーシャルメディアでも数千回共有されて、高い評価を受けています。私たちの文化は、素晴らしい人材の獲得競争における強力な武器です。


やがて不思議なことが起きました…

私たちは、MITのキャンパスから1ブロックのところにある小さなワンルームのオフィスでHubSpotを立ち上げたとき、ソフトウェア企業を始めたつもりでいました。しかし、実は、単なるソフトウェア企業の立ち上げではなく、大きなムーブメントの火付け役となったのです。

インバウンドマーケティングの波が到達する近い未来、到達するであろう先の未来を見据えたときに、私たちはまだほんの入り口にいると考えています。そして、世界中の組織のマーケティングや営業の手法を変容させていく野心と、熱意と、才能を兼ね備えた企業とコミュニティを構成してきたと信じています。

私たちは、マーケティングの世界をインバウンドに変えるという私たちのミッションをサポートしてくださる11,000社を超えるお客様、1,500社のパートナー、そして何百万人ものファンの皆様に深く感謝しています。

お客様に成功していただくことで、自分たちを信じてくださった人たちの力を証明することができます。 私たちは、これからもお客様を輝かせるために情熱をもって働いていきます。この旅路を共に歩んでくださったお客様に、とても感謝しています。

皆様の幸運を祈ります。

  • ブライアンの署名
  • ダーメッシュの署名
HubSpotロゴ

HubSpotの人材と文化

HubSpot社は、HubSpotterと呼ばれるスタッフによって作られています。私たちは、採用において、経験よりもインバウンドに関する素質を重視します。そして私たちは「心」で人材を獲得できていることに誇りを持っています。私たちはまた、徹底的な透明性を重視しています。そこで、当社の価値観や仕事に対するアプローチに興味を持った人が閲覧できるように、HubSpotのCulture Codeを公開、共有しています。私たちの中心にあるのは「お客様のために解決していく」というシンプルなフレーズです。また、ひたすらこの点に集中していることは、マントラを作り上げる以上のものです。お客様を最優先する姿勢は、私たちがリリースする製品、提供するサポート、そしてマーケティングや営業の手法を見れば明らかであり、私たちにとっても非常に嬉しいことです。

  • Glassdoor
  • 1,200+

    HubSpotの社員数

    • ケンブリッジ•
    • ダブリン•
    • シドニー
    世界のオフィス所在地

インバウンドムーブメント

人々の情報消費、製品やサービスのリサーチ、購入の決定方法、その考え方や経験を共有する方法が変化しました。顧客はこれまで以上に主導権を握るようになり、従来の営業/マーケティングのメッセージを無視するようになっています。しかし、企業はいまだに10年以上前に使われていた営業やマーケティングの手法に頼っています。この購入者の行動と企業の戦術との矛盾の気づきをきっかけに、ブライアン・ハリガンとダーメッシュ・シャーは2006年にHubSpotを設立し、インバウンドな経験のビジョンを生み出しました。

数字で見るHubSpot

導入企業数•

18,000+社

導入国数

95+ヶ国

CLIENT GLOBE
  • パートナー

    2,700+

    世界各国の代理店数
  • ハートマーク

    100+

    HubSpot
    ユーザーグループ数
  • Inboundカンファレンスの参加者

    14,000+

    Inbound '15の参加者数
  • 2013年のHubSpotレビューについては、こちらからご覧ください。

  • Download
私たちとつながってみませんか?