LP-2-2
Image Frame

導入実績128,000社以上
世界中で圧倒的な支持

導入から継続まで完全無料でご利用いただけるCRMツール「HubSpot CRM」。
世界120か国以上、128,000社を超える企業で採用され、世界的リサーチ会社ガートナーによるアワードなども受賞しています。

HubSpot無料CRMで出来るコト

「HubSpot CRM」とは?

HubSpot CRMは、顧客情報の管理のみならず、さまざまなビジネス向け自動化ツールを備えた総合ソリューションです。B2B、B2Cを問わず、組織の全てのチームが業務を効率化・最適化でき、1,000種類以上のサービスとAPI連携ができます。
そして、永久に無料でご利用いただけます。ビジネスや組織の成長に合わせて、必要な機能のみを、お好きなタイミングで、より先鋭的なツールを備えた有償版へとアップグレードすることも可能です。

  1. open-door-1

    ユーザー数、データ容量に関わらず永久に無料

    営業管理からマーケティング活動、カスタマーサポートへの問い合わせ管理まで、幅広く利用可能。全機能を、ユーザー数、データ容量に関わらず永久に無料でご利用いただけます。

  2. marketing-starter-2

    営業・マーケティングに活用できる自動化ツール搭載

    登録企業データの自動連携からEメール、ミーティング、メモなどの営業プロセスに関わる業務を自動化するツールや、タイムライン形式でのコンタクト自動整理ツール、パーソナライズを実現するMA(マーケティングオートメーション)ツールまで、ビジネスに関わる各種の自動化ツールも同時にご利用いただけます。

  3. crm-onboarding-add-contact-4

    明瞭簡潔でわかりやすいインターフェース

    HubSpot CRMはデータの登録から機能のカスタマイズまでを、直感的に操作できるため、多忙なIT担当者に難しい設定の依頼をする必要はありません。 また、リードの獲得から取引成立、その後のサポートまで、仕事上のつながりを1つのシステムで管理・追跡できるため、組織内にいる全チームの生産性向上を実現できます。

導入企業の一部をご紹介します

case_study_logo_crm

HubSpot CRM 導入のメリット

HubSpotではお客様がサービスを最大限活用できるよう、CRMツールのみならず、外部ツールの連携や充実したサポート体制までも無料で提供しています。

merit-01のコピー

無料でのスモールスタートが可能

まずは無料でスタートできます。そして、ビジネスや組織の成長に合わせて、必要な機能のみを、お好きなタイミングで、より先鋭的なツールを備えた有償版へとアップグレードできます。

無料CRMを試してみる
merit-02のコピー

専任サポートが伴走する充実したバックアップ体制

HubSpotのスムーズな利用の開始と、機能のメリットをしっかり実感できるよう、弊社サクセスマネージャーがお客様のビジネス目標についてお伺いし、相談しながらアクションプラン作成をサポートいたします。

無料CRMを試してみる
merit-03のコピー

今お使いのサービスと簡単にAPI連携

1,000種類を超えるサービスとAPI連携できるため、既存で利用するメール・チャットサービスや分析ツールと連携させ、その効果をさらに引き出すことも可能です。連携するための費用も一切不要です。

無料CRMを試してみる

ビジネス上のさまざまな課題解決もお任せください

HubSpot CRMでは、営業・マーケティングのアクションを幅広くサポート。たとえば活動の自動記録・更新、見込み客の動向追跡、リアルタイムのアクション通知、外部アプリとの連携、カスタムレポートの作成…といった、業務効率化・最適化、生産性向上をサポートする機能も合わせて提供しています。

  1. LP1-1

    コンタクトリストは常に最新情報が自動反映。更新忘れなどのトラブルも激減。

    新しいコンタクトを登録すると、登録件数2,000万社を超えるHubSpot CRMの独自データベースから、売上高、業種などの詳細情報が自動で追加。これにより手動でデータ入力する手間から解放され、本来のセールス活動に専念できます。コンタクトレコードと企業レコードは最大100万件作成可能です。 さらに、メールや電話などセールス活動の記録、タスクの割り当て、打合せの設定といった操作が、コンタクトレコードや企業レコードの画面からそのまま実行可能。ひとつの企業情報から詳細情報の参照、進捗確認などを行えるため、営業活動での生産性が飛躍的に向上します。

  2. LP-2-1

    顧客獲得までのステップを可視化して把握。確度の高い見込み客を絞りこみ。

    取引の追加はとても簡単。コンタクトリストから追加するだけで、あとはHubSpot CRMが最新情報を自動入力します。また、直感的に操作できるUIのため、IT担当者に頼らなくても、業務フローの作成やカスタマイズができ、時間削減・業務効率化が進みます。 取引の進捗状況も、チームレベルと担当者レベルで分割しての把握が可能。目標の達成状況や、セールス活動の傾向、全体の取引額を一覧できるダッシュボードもあり、チーム全体のパフォーマンスがひと目で把握できます。その結果、人員配置の最適化や、見込み確度の高い取引への注力も可能となります。

  3. LP3

    スケジュール調整が簡単、手短に。

    顧客とのアポイント調整時、打合せ候補日時を提示し、日時を選んでもらう機能も搭載。Google カレンダーやOffice 365カレンダーとも同期できるため、最新の空き状況を提示できます。 グループミーティングや、担当者が決まっていない場合は、顧客が指定した時間に、予定が空いている営業を割り当てるなど、さまざまなケースに柔軟に対応可能。 また、予定は全てHubSpot CRM上で記録されるため、その他の機能と連携して活用できます。

  4. LP4

    マーケティングとセールスのデータは、ダッシュボードでまとめて閲覧。

    「レポート」機能では、HubSpot CRMに記録されている情報に加え、連携しているさまざまなアプリのデータも並行して閲覧できます。豊富なテンプレートが搭載されているので、希望する形のグラフ表現も短時間で可能に。 また、メンバーごとのカスタムダッシュボードも、ドラッグ&ドロップで直感的に作成でき、もちろんメモも追加OK。 チーム全体の指標をメンバー全員で共有したい場合は、定期メール送信を設定。社内で常に共通の認識や目標を持たせることも簡単にできます。

  1. LP5

    送った Eメールの動きを追跡し、確かな戦略策定を。

    「通知」機能を利用すれば、メールの開封はもちろん、リンクのクリックや資料ダウンロードなどのアクションを、リアルタイムで確認でき、タイムリーに興味を持っている見込み客を効率的にフォローアップできます。 またアクションをおこした見込み客には、パーソナライズしたメールを送信し、おこさなかった見込み客には自動送信メールを送信する…など、顧客の行動に合わせたステップメールも自動設定できます。 さらに見込み客の行動履歴は自動で記録されるため、効率よく状況確認ができ、顧客ごとの戦略策定も簡単です。

  2. LP6

    エンゲージメントの高い見込み客を見極め、有望なリードに集中できる。

    訪問されているページの分析、企業ごとの訪問者数、任意の時間帯にサイトを訪問している顧客を確認でき、エンゲージメント(親密度)の高い見込み客の抽出を効率よく行えます。 地域、企業規模、訪問回数といったさまざまな条件でフィルターした見込み客の動向のみを追跡できるよう、自在にカスタマイズすることも可能。 ここで設定した見込み客の動向は、定期メールでの報告や再訪問時の通知等でアラート設定することもできるので、タイムリーなフォローアップが可能です。

  3. LP7

    現在使用しているアプリともスムーズに連携。

    HubSpot CRMでは1,000以上の外部サービスともシームレスに連携。普段利用しているメーラーやスケジュールサービスでそのまま利用できます。また、各種広告運用ツールやCMS、分析ツールなどとも連携可能で、既存利用しているサービス上で状況確認ができるため、作業時間が増えることもありません。

HubSpot CRMを導入したお客様の声

  • Eメールマーケティングは企業の規模を問わず常に大事だと思っています。ただそのためにツールを導入したり、既存ツールを一元化をしたりという話になると、やはりスタートアップとしては『今ここに予算と人を投資するのが最善なのか』という問いが出てきます。今回、無料のHubSpot CRMの利用によって初期コストをおさえて顧客管理とEメール配信の体制が整備ができました。

    チームアップ株式会社代表取締役社長 中川絢太氏

  • HubSpot CRMの一番の特徴は、営業マン目線の使いやすさだと思います。従来のCRMは、営業案件管理に時間が割かれるばかりで使い心地が良いものはありませんでした。一方で、HubSpot CRMは、マーケティングツールとも連携している上に、完全無料です。営業マンとマーケティング担当者がコンビを組んで働くには最適ではないでしょうか?

    株式会社タービン・インタラクティブ 代表取締役社長 志水 哲也氏

  • procomit_hero bar
    HubSpot CRMをまさにB2Bの顧客管理に使っています。商談のステータスをドラッグ&ドロップで進めることができ、見込客の追加も簡単にできます。
    また、チームで営業を進めていく場合にも有効です。レポートを関係者に通知したり、設定日に該当者に自動メールが届くなど、営業現場をよく押さえた設計です。

    株式会社プロコミット 代表取締役社長 清水 隆史氏

  • コツコツ進めたオウンドメディアの運用、PVが伸びるという事実がHubSpotで可視化されたことで自分自身のモチベーションが上がり、毎週更新を続けることができました。公開から約1年半で月間PV成長率は平均40%、当初の約154倍と順調に伸びてきています。

    株式会社one visa
    取締役COO野田勝氏
    オウンドメディア「one visa journal」編集長町田太朗氏

  • HubSpotを活用してチーム横断の見込み顧客フォローの流れをゼロから立ち上げました。顧客情報が散らばっており、200人にメールを送るために新幹線の中で200回「送信」ボタンを押していた立ち上げ期。HubSpotを導入して既存データと蓄積ルールをきれいに整理。顧客が今どこに滞留しているかというボトルネックや投資しなければいけない部分が分かるように。

    株式会社 HR Forceアカウントマネージャー石川 徹氏

1,000を超える外部サービスに連携可能

650を超える外部サービスに連携可能

メディア掲載実績

スクリーンショット 2021-03-31 14.35.36

よくある質問

  • HubSpot CRMは完全に無料です。最大1,000,000件のコンタクトを登録でき、ユーザー数に上限はありません。単なる無料トライアル版ではなく、登録後はずっと無料でお使いいただけます。なお、HubSpot CRMをMarketing Hubと併用する場合は注意が必要です。HubSpot CRMとMarketing Hubはコンタクトを共有しているため、大量のコンタクトを追加すると気付かないうちにコンタクトの数が上限に達してしまう可能性があります。

  • HubSpot CRMの主な機能は、どなたにもずっと無料でお使いいただけます。HubSpot CRMを導入された皆様は、HubSpot Marketing HubとSales Hubの一部機能を無料トライアルとしてご利用いただけます。他の無料CRMとは一線を画するHubSpot CRMを、マーケティングとセールスの強化に是非ご活用ください。

  • HubSpot Sales Hubの無料版または有料版をお使いただくと、HubSpot CRMをGmail、G Suite、Outlookの各種バージョンと連携させることができます。

  • HubSpot CRMとHubSpot Marketing Hub / Sales Hub / Service Hub / CMS Hub / Operations Hubは統合されているのではなく、同じデータベースを基盤にしています。そのため、コンタクト、企業、取引、タスクといったデータはすべて、どのツールからもアクセスできます。

  • 日本語版のHubSpotコミュニティーがHubSpot CRMをご利用の皆さまをサポートします。このインバウンドマーケティングのコミュニティには世界中のプロフェッショナルが参加しており、HubSpot製品を最大限に活用する方法について質問したり、解決策を探したり、意見を交換することができます。

  • ユーザーとは、HubSpot製品にアクセスして使用できる方です。HubSpot CRMにはユーザーを無制限に追加できます。また、将来的にSales HubまたはService Hubの有料版にアップグレードした場合は、必要な人数の無料ユーザーだけを有料ユーザーにアップグレードできます。必ずしもすべての無料ユーザーをアップグレードする必要はありません。

HubSpot CRMで営業を効率化

実際の営業活動に合わせて設計された、今までにないCRMです。

最大100万件のコンタクトを登録でき、ユーザー数とストレージ量は無制限。利用期限もありません。
Smiling Person